ふたりの未来を応援します!~常総市結婚新生活支援事業~

補助金の申請方法・必要書類

事業の概要

常総市で新規に婚姻した世帯を対象に、結婚に伴う新生活のスタートアップに係る費用(住宅取得・改修・賃貸費用・引越し費用)の一部に対して補助金を交付します。

対象世帯

  1. 令和6年1月1日から令和7年3月31日までに婚姻した世帯
  2. 本市に住所を有し、本市に定住の意思を有している世帯
  3. 夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下であること
  4. 夫婦の所得が合わせて500万円未満であること *貸与型奨学金の返済がある方は年間返済額を控除可能
  5. 夫婦ともに市税等の滞納がないこと
  6. 他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと

対象経費

対象経費項目 経費の概要 要件等
住宅取得費用

婚姻に伴い市内の住宅を取得する際に要した費用(土地購入費を除く)

申請時において住宅の名義が夫婦双方又は一方であり、かつ夫婦の住所が取得した住宅にあること
住宅リフォーム費用 婚姻に伴い市内の住宅をリフォームする際に要した費用 申請時において住宅の名義が夫婦双方又は一方であり、リフォーム工事の契約者が夫婦の双方又は一方であること
住宅賃借費用 婚姻に伴い市内の物件を賃貸する際に要した賃料・敷金・礼金・共益費及び仲介手数料を合計した費用 申請時において賃貸した住宅の契約者が夫婦の双方又は一方であり、かつ夫婦の住所が賃貸した住宅にあること
引越し費用 婚姻に伴い市内の住宅へ引越しする際に要した費用のうち、引越し業者等へ支払った費用 申請時において、夫婦の住所が引越し先の住宅にあること

※費用に関しては申請年度の4月1日から3月31日の間に支払いを行ったものが対象になります。

補助金額

年齢区分 補助金額
婚姻日に夫婦ともに29歳以下 60万円
39歳以下 30万円

募集期間

令和6年4月1日(月曜日)から令和7年2月28日(金曜日)まで
※予算が無くなり次第受付終了となります。

申請方法及び必要書類

以下の書類をご準備いただき、都市整備課(本庁舎2階北側)までご提出ください。

*書類が多岐にわたるため、事前にご相談いただくことをおススメします。

  1.  
  2. 戸籍謄本
  3. 夫婦の所得証明書(申請時点で最新のもの)
  4. 【住宅取得の場合】売買契約書若しくは工事請負契約書の写し・領収書の写し
  5. 【住宅リフォームの場合】請負契約書若しくは請書の写し・領収書の写し
  6. 【住宅賃借の場合】賃貸借契約書の写し・領収書の写し・住宅手当支給証明書(様式第2号)[WORD形式/21.48KB]
  7. 【引越し費用の場合】領収書の写し
  8. 【貸与型奨学金を返済している場合】返済額が分かる書類の写し
  9. その他必要と認める書類

申請後に審査を経て交付が決定した際には「結婚新生活支援補助金交付決定通知書」を郵送した後、交付決定額を指定の口座にお振込みいたします。

住宅金融支援機構「フラット35 地域連携型」をご利用の場合

別途申請が必要となります。

実施計画書の公表

本事業は国の地域少子化対策重点推進交付金を活用して本事業を実施しています。
令和6年度に関しては公開準備中です。

このページの内容に関するお問い合わせ先

都市整備課

〒303-8501 常総市水海道諏訪町3222-3

電話番号:0297-23-2111

ファクス番号:0297-23-2164

メールでお問い合わせをする

アンケート

常総市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

なお、ご意見・ご感想等がございましたら、「メールでお問い合わせをする」に必要事項を記載のうえ、送信ください。

メールでお問い合わせをする
  • 【ID】P-2469 (P-2385)
  • 【更新日】2024年4月1日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する