更新日:2019年2月28日

常総市空家等バンク実施要綱

   空家等バンク制度は、人口減少に伴って増加する空き家や既存建築物の老朽化などで居住されなくなる空き家を、自治体主体の運営で広く市内外の方々に紹介することで,空き家の所有者等と空き家を利用したい希望者との橋渡しを図り、利活用を促進することで空き家を解消していこうとするものです。

    市では、常総市空家等バンク実施要綱を平成30年4月に施行し、制度を円滑に運営するため、公益社団法人茨城県宅地建物取引業協会と連携して、市内の空き家取引の活性化を図るとともに、良好な住環境の確保と定住促進を進めています。 市内に空き家を所有し、売却や賃貸の有効活用を希望される方、また市内の空き家を購入や賃借されたい方は、ぜひ常総市空家等バンクへの登録をお願いします。

※空家等バンクの流れや登録に必要な申請書等は、「空家等を有効活用してみませんか?」にあります。

 

【実施要綱 】

常総市空家等バンク実施要綱 (PDF:154KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。