更新日:2018年2月1日

水道管の凍結・漏水にご注意ください!

 このたびの寒波の影響により、常総市内各所で水道管の中の水が凍って水が出なくなる場合や、凍ることで水の体積が膨張し水道管が破裂する事故が発生しております。

凍結しやすい場所

・屋外で露出(むき出し)している水道管
・建物の北側など、陽の当たらない水道管
・風当たりの強い場所にある水道管

凍結を防止するには

 水道管に発泡スチロール系の保温材や厚手の布などを水道管に巻き付けて、さらにその上からビニールテープなどをしっかり巻いて直接冷気を受けないよう対策をお願いします。
 また、メーターボックス内も、発泡スチロールや新聞紙、布などを入れて保温してください。

水道管が凍ってしまった場合

 凍って水が出なくなってしまったら、自然にとけるのを待つか、凍ってしまった部分にタオルや布などをかぶせて、ゆっくりとぬるま湯をかけてあたためてください。
※熱いお湯を急にかけると、水道管や蛇口が破損する恐れがありますのでご注意ください。

凍結防止方法

漏水の確認方法

 宅内の水道の使用を止めてから、メーターボックス内のメーターを見て、パイロットメーター(下図参照)が回転しているか確認していただきますよう、お願いいたします。
 漏水につきましては、下記のページにも詳細を記載しておりますので、あわせてご確認ください。

漏水したときは

パイロットメーター

漏水・水道管が破裂してしまった場合

 メーターボックス内のバルブを閉めて、水を止めてください。止まらない場合、また、バルブがわからない場合などは、水道課までご連絡ください。
(メーターから家屋側の漏水・破裂であれば漏水が止まります)

漏水・破裂した水道管は修理が必要です

・漏水・破裂箇所が水道メーターから家屋側の場合は、お客さまのご負担で修理をしていただくこととなりますので、常総市水道事業指定給水装置工事事業者へ修理の依頼をお願いします。

・修理の依頼にあたっては、複数の常総市水道事業指定給水装置工事事業者から見積もりを取るなど、また、十分な説明を受けるなどして、お客さまがご納得の上で依頼をするようにお願いします。

・漏水・破裂箇所が水道メーターから道路側の場合は、道路上への流出等により二次災害の恐れがありますので、水道課までご連絡ください。

常総市水道事業指定給水装置工事事業者

水道課

お問い合わせ先
水道課(水道事業所内)
〒303-0001 茨城県常総市中山町1145-1
電話番号:0297-23-1881(直通)

お問い合わせフォーム