更新日:2018年1月11日

使用料・手数料の適正化 取り組み状況をお知らせします

 使用料・手数料等の適正化については、次世代に負担を先送りしない公平・公正なまちづくりを行っていくための行政改革の取り組みとして、常総市総合計画をはじめとする各種計画に位置付けられました。安心で持続性のある公共サービスの提供と受益者負担の原則に基づく負担の公平性を確保するため、平成26年度から取り組みをスタートし、平成28年度までに設定基準(案)の作成や利用状況の把握、料金の算定等を行ってまいりました。これらの準備期間を経て、今年度は市民の皆さまに取り組み状況をお知らせするとともに、設定基準に関するパブリックコメント、利用団体への説明等を実施いたしました。パブリックコメント・説明会等においては、市民・利用者の皆さまから貴重なご意見を多数お寄せいただきました。ご協力ありがとうございました。

 設定基準については原案のとおり決定いたしましたので、平成30年度からの適正化スタートに向けて、さらなる取り組みを進めてまいります。今後とも市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

使用料・手数料等の適正化に向けた取り組み

平成26年度 適正化への取り組みをスタート

・常総市総合計画

・常総市第3次行政改革大綱

・常総市行政改革集中プラン

平成27・28年度 適正化に向けた準備

・設定基準(案)の作成

・利用状況、原価の把握

・料金の算定

平成29年度 市民の皆さまへのお知らせ期間

・自治区長会議で取り組みをお知らせ

・パブリックコメント(7月21日から9月20日まで)

・利用者、利用団体への説明

・使用料、手数料等の設定基準を決定

平成30年度 適正化スタート(予定)

・手数料の適正化 平成30年4月スタート(予定)

・使用料の適正化 平成30年10月スタート(予定)