更新日:2017年3月24日

地方創生に向けた働き方改革「イクボス」の取組を進めていきます!

常総市役所イクボス育成研修会・イクボス共同宣言

常総市役所では、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也氏を講師に迎え、地方創生に向けた働き方改革を進め、組織・地域の活性化を実現するため、イクボス育成研修会・イクボス共同宣言を実施しました。

安藤氏講演の様子

子育てや介護など、働く人が置かれている環境は、人によってさまざまで、かつ複雑です。そのような中で、求められる理想の経営者・上司が「イクボス」です。

イクボスとは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。

このようなイクボスの考え方を広め、部下と上司のコミュニケーションが円滑に進めば、組織はもちろん地域も活性化し、それが女性の活躍推進や働き方改革へつながります。

イクボスプロジェクト(ファザーリング・ジャパン)

イクボス共同宣言

常総市役所では、イクボス育成研修会の後、市の基幹産業である農業を支える立場で仕事をされている常総ひかり農業共同組合と共同でイクボス宣言を実施しました。

茨城県内では、茨城県警、石岡市役所に続いての宣言ですが、他団体との共同宣言を実施するのは、常総市が県内で初めてです。

イクボス共同宣言

イクボス共同宣言(管理職)

イクボス宣言(ファザーリング・ジャパン)

今後の取組

常総市役所においては、人事担当、男女共同参画担当、地方創生担当の部局が連携しながら、イクボスの育成に取り組み、職員のワークライフバランスを整えながら、職員の満足度の向上および組織力の向上を図ります。

今後は、市役所だけでなく、関係団体や市内企業等へイクボスを推進していきます。

お問い合わせ先
行政経営課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111

お問い合わせフォーム