更新日:2020年3月18日

市税の納税が困難な方へ(令和2年3月18日18時更新)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で市税の納税が困難な方には猶予制度があります

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により,市税を一時に納付できない方のための猶予制度があります。

 新型コロナウイルス以外の理由(災害・病気・事業の休廃止等)でも猶予制度を申請することが出来ます。まずは税務課にお電話でご相談ください。

●猶予制度

 その市税の納期限から6ヶ月以内に申請することにより,原則1年以内の期間に限り(状況に応じて,更に1年間延長できる場合があります。),猶予が認められる場合があります。

※状況に応じて,納期限から6ヶ月を超える場合であっても猶予が受けられる場合があります。

●猶予の要件

1.財産について災害を受けた場合,又は盗難にあった場合

2.納税者又はその生計を一にする親族などが病気にかかった場合又は負傷した場合

3.事業を廃止又は休止した場合

4.事業について著しい損失を受けた場合

5.これらに類する事実

などにより,市税を一時に納付することができないときは,申請することにより,原則として1年以内の期間に限り,猶予が認められる場合があります。

●猶予が認められると・・・

・猶予期間中の延滞金の全部又は一部が免除されます。

・財産の差押や換価(売却)が猶予されます。

その他,猶予制度の適用を受けるための詳細な手続等については,税務課収納係までお電話にてご相談ください 。

問い合わせ:税務課 収納係 (内線1520・1510・1511・1512)

お問い合わせ先
税務課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 市民税に関すること:内線1610
 固定資産税に関すること:内線1620
 納税に関すること:内線1510

お問い合わせフォーム