更新日:2021年4月14日

やさしい日本語(にほんご) 外国語(がいこくご)【COVID-19】

常総市(じょうそうし)からの お知(し)らせ

茨城県まん延防止警戒期間(いばらきけん まんえん ぼうし けいかい きかん)について(2021年4月11日)

やさしい日本語(にほんご)

みなさんの 協力(きょうりょく)の おかげで茨城県まん延防止警戒期間(いばらきけん まんえん ぼうし けいかい きかん)<COVID-19が広(ひろ)ることが ないように 気(き)をつける期間(きかん)が 終(お)わりました。
しかし COVID-19に なる人(ひと)は まだ います。
これからも 次(つぎ)のことに 気(き)をつけて ください。

◆日本(にほん)には まだ まん延防止等重点措置区域(まんえん ぼうしとう じゅうてん そち くいき)が 出(で)ている ところが あります。そこには 行(い)かないように しましょう!
◆集(あつ)まる ときは 短(みじか)い時間(じかん)で 4人(よにん)までに しましょう!
◆マスク(ますく)を しましょう!
◆手(て)を あらいましょう!
◆建物(たてもの)に 入(はい)る ときは 手(て)の 消毒(しょうどく)を しましょう!
◆他(ほか)の 人(ひと)と 同(おな)じ お皿(さら)の 物(もの)を食(た)べたり 同(おな)じ グラス(ぐらす)で 飲(の)み物(もの)を 飲(の)んだりしないようにしましょう!

PORTUGUES

Pela colaboração de todos, encerrou o período de alerta do COVID-19 da província de Ibaraki.
Mas dando a continuidade para evitar a propagação da infecção e à recuperação da economia da região, solicitamos dar a continuidade na prevenção do contágio pela COVID-19.
Observar especialmente os seguintes itens:
・    Evitar aglomeração, grande número de pessoas e por muitas horas
・    Utilização de máscaras
・    Lavar as mãos
・    Desinfetar as mãos com álcool nas entradas
・    Evitar conversar com voz alta, não utilizar mesmos copos para beber, pratos ou talheres para comer

ENGLISH

The diffusion prevention warning period in Ibaraki Prefecture has expired.
However, there are still people who become COVID-19.
Thoroughly prevent infection and balance with socio-economic activities.
Pay particular attention to the following points.
* Please wear a mask.
Please refrain from crowded drinking parties.
Or try it in as short a time as possible with a few people, not for a long time.

日本語(にほんご)

茨城県まん延防止警戒期間が終わりました。
引き続き、感染拡大を防ぎ、社会経済活動との両立を図るために、改めて感染防止の徹底をお願いします。
特に下記事項について注意をお願いします。
大人数・長時間での開催は避け、会話するときはマスクを着用しましょう。
大声、回し飲み、箸の共用は避け、会話するときはマスクを着用しましょう。

ワクチンの 注射(ちゅうしゃ)に ついて(2021年4月12日)

ワクチン(わくちん)≪=COVID-19に ならないように する くすり≫の 注射(ちゅうしゃ)に ついて

COVID-19に ならないように する ワクチン(わくちん)の 注射(ちゅうしゃ)が 始(はじ)まります。
クーポン券(くーぽん けん)<=注射(ちゅうしゃ)するための 券(けん)>を 順番(じゅんばん)に 送(おく)ります。

安全(あんぜん)に 安心(あんしん)して ワクチンの注射(ちゅうしゃ)が できるように 準備(じゅんび)しています。

注射(ちゅうしゃ)が 打(う)てる人(ひと)

常総市(じょうそうし)に 住所(じゅうしょ)が ある 16歳(さい)より 上(うえ)の人(ひと)

料金(りょうきん)

0円(えん)

注射(ちゅうしゃ)を 打(う)つ 方法(ほうほう)

1.クーポン券(くーぽん けん)を 市役所(しやくしょ)が 送(おく)ります。
2.クーポン券(くーぽん けん)が きたら 電話(でんわ)か インターネット(いんたーねっと)で 予約(よやく)を します。
3.クーポン券(くーぽん けん)と 在留カード(ざいりゅう かーど)を もっていって 注射(ちゅうしゃ)を 打(う)ちます。
注射(ちゅうしゃ)を 打(う)つ 場所(ばしょ)

決(き)まったら お知(し)らせします。

問(と)い合(あ)わせ(ききたいことがあるとき)

日本語(にほんご)が わかる人(ひと)が 電話(でんわ)を して ください。

1.常総市(じょうそうし)のコールセンター(こーるせんたー)
平日(へいじつ) 9:00~17:00
電話番号(でんわばんごう)0297-44-6663

2.厚生労働省(こうせいろうどうしょう)のコールセンター(こーるせんたー)
毎日(まいにち) 9:00~21:00
電話番号(でんわばんごう)0120-76-1770

COVID-19の 人(ひと)が 家(いえ)に いるときは 見(み)てください

・家(いえ)で休(やす)んでいる人(ひと)が気(き)をつけること
【新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)COVID-19】
〈参考:自宅療養者向けハンドブック(東京都)

日本(にほん)の国(くに)からのお知(し)らせ

いろいろな言葉(ことば)で 相談(そうだん)が できます

FRESC

会社(かいしゃ)で働(はたら)けなくなった外国人(がいこくじん)の方(かた)に

 

外国人生活支援(がいこくじんせいかつしえん)ポータルサイト

http://www.moj.go.jp/isa/support/portal/plain_japanese.html

いろいろな言葉(ことば)での お知(し)らせ

厚生労働省(こうせい ろうどう しょう)のページ

ウイルスに 気(き)をつけましょう

いろいろな言葉(ことば)で 案内(あんない)しています。

https://o202n006.wixsite.com/fiyer

 

kaimono

関係(かんけい)する ホームページ

お問い合わせ先
市民と共に考える課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222番地3
電話番号:0297-23-2111
 市民協働係:内線2120、
 地域組織支援係:内線2110

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。