更新日:2022年4月22日

令和4年度元気のみなもとスタートアップ補助金「当該年度交付型」の申請受付について

制度概要

制度概要一覧
対象団体

・ボランティア団体

・NPO(特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第10条第1項の規定により設立の認証を受けた特定非営利活動法人をいう。)

・地域における任意団体

次の各号のいずれにも該当するものとする。

1.構成員の過半数が市内に在住,在勤,在学している者であること。

2.市内に活動の拠点があり,かつ,市内で活動を行っていること。

3.宗教の教義を広め,儀式行事を行い,又は信者を教化育成することを主たる 目的とする活動を行っていないこと。

4.政治上の主義を推進し,支持し,又はこれに反対することを主たる目的とする 活動を行っていないこと。

5.特定の公職(公職選挙法(昭和25年法律第100号)第3条に規定する公職 をいう。以下この項において同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者 を含む。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し,支持し,若しくはこれらに 反対することを目的とする活動を行っていないこと。

交付型

元気のみなもとスタートアップ補助金(当該年度交付型)
 事業を行う年度内に公募・審査を行い,補助金を交付します。募集時期は4月から12月の間,1日から20日までとなります。

受付窓口

  市民と共に考える課までご相談ください。
提出書類
  1. 補助金交付申請書(様式A−1)
  2. 事業計画書(様式A−2)
  3. 収支予算書(様式A−3)
  4. 団体の概要調書(様式A−4)
  5. 定款または規約
  6. その他市長が必要と認める書類

 

交付期間

 

最長2年

※詳しくは,申し込み手続きの「補助の対象となる事業・交付期間・補助金の交付額一覧」をご覧ください。

 

審査

 

 提出された書類を「補助金審査会」で審査し,その結果をもとに市が最終的な 交付金額を決定します。
実績報告

 補助金の交付を受けた団体は,事業終了後,実績報告をしていただきます。実績報告に必要な書類は下記のとおりです。

  1. 補助事業実績報告書(様式C−1)
  2. 収支決算書(様式C−2)
  3. 領収書の写し
  4. 団体の決算書及び財産目録(積立金等のある場合に限る。)
  5. その他市長が必要と認める書類

補助金充当したものが、不適当な場合は補助金の返還を要求する場合があります。

 

申し込み手続き

補助の対象となる事業・交付期間・補助金の交付額

 原則として,団体が市内で行う事業を対象とします。その他の要件は下記のとおりです。

補助の対象となる事業・交付期間・補助金の交付額一覧
  対象事業 交付期間 交付額
元気のみなもとスタートアップ補助金(当該年度交付型)
  1. 初動期支援   新規で設立された団体が行う事業に対して,初動期の支援をします。
  2. 新規事業支援  既に設立された団体の新たな事業を立ち上げる際に支援します。
最長2年です。
継続して補助金の交付を受けようとする場合は,,育成補助金(翌年度交付型)の交付の申請となります。
30万円を限度とします。
書類審査により額を決定します。

 

募集期間・交付時期

募集期間・交付時期一覧
  募集期間 交付時期
元気のみなもとスタートアップ補助金(当該年度交付型) 毎年4月から12月の間,1日から20日まで申請を受け付けます。 申請後2〜3ヶ月以内

 

申込み方法

  常総市元気のみなもとスタートアップ補助金の申し込みを希望する団体は,事前に下記の市民と共に考える課までご相談ください。
 書類等は以下からダウンロードしてください。

募集要項(PDF:436.4KB)

書類の書き方(PDF:455.9KB)

様式集(WORD:94KB)

お問い合わせ先
市民と共に考える課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222番地3
電話番号:0297-23-2111
 市民協働係:内線2120、
 地域組織支援係:内線2110

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。