更新日:2021年2月13日

みんなでひろげよう!シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンプロジェクトとは

なくそうコロナ差別 つくろうあたたかい地域

コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛県の有志がつくったプロジェクトです。
愛媛県特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンやロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。
リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)です。
「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。
また、感染者への差別や偏見が広がることで生まれる弊害も防ぐことができます。
感染者が「出た」「出ない」ということ自体よりも、感染が確認された”その後”に的確な対応できるかどうかで、その地域のイメージが左右されると考えます。
コロナ禍のなかに居ても居なくても、みんなが心から暮しやすいまちを今こそ。
コロナ禍の”その後”も見すえ、暮らしやすい社会を目指しませんか?

「シトラスリボンプロジェクト」について関心のある方やより詳しく知りたい方へ

「シトラスリボンプロジェクト」(外部サイトへ移動します)

シトラスリボンプロジェクト in 茨城 寄付金付き缶バッジを販売しています

売り上げの一部は、茨城県を通じて県内の医療機関へ寄付されます

新型コロナウイルスによる差別や誹謗中傷をなくす「シトラスリボンプロジェクト」を呼びかける缶バッジを「シトラスリボンプロジェクト in 茨城」で販売しています。
感染が確認された方々、私たちの暮らしを守り、支えてくれる方々(医療従事者・「エッセンシャルワーカー」の皆さまなど)が、それぞれの暮らしの場で「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちでありますように。
そんな想いを共有し、サポートしていただける方のご協力をお待ちしております。

シトラスリボンプロジェクトin茨城_缶バッジ2

価格

1個:300円(税込価格)

缶バッジ1個につき250円を茨城県を通じて、茨城県内の医療機関へ寄付されます。

販売場所

常総市役所(人権推進課・商工観光課)
 常総市水海道諏訪町3222番地3(本庁舎2階)

常総市役所石下庁舎(暮らしの窓口課)
 常総市新石下4310番地1

常総市商工会水海道事務所
 常総市水海道橋本町3552番地1

常総市商工会石下事務所
 常総市新石下3678番地

常総市水海道総合体育館
 常総市坂手町3552(きぬ総合公園内)

常総市石下総合体育館
 常総市鴻野山1670(石下総合運動公園内)

販売時間

午前8時30分から午後5時00分まで

※閉庁日(土曜日・日曜日・祝日)は販売しておりません

※水海道総合体育館と石下総合体育館は月曜日休館です(祝日に当たる場合はその翌日が休館)

販売期間

2021年2月1日(月曜日)から取り扱い開始

※個数には限りがあります。

パンフレット(常総市版)

シトラスリボンプロジェクトin茨城:寄付金付き缶バッジの販売について(PDF:205.5KB)

お問い合わせ先
人権推進課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222番地3
電話番号:0297-23-2111
 人権推進係:内線2151、ダイバーシティ推進係:内線2140

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。