更新日:2019年10月1日

令和元年10月市長あいさつ(動画)

皆さんこんにちは常総市長の神達岳志でございます。

ようこそ市長室へ10月号は、石下地区鴻野山の畑総地帯トラクターをバックにお送りしたいと思います。現在、注目を浴びているスマート農業この自動運転のトラクタ―を今日は体験したいと思います。

それでは今日お世話になります、この自動運転のトラクターを所有しています、今日納車ということですが井上さんにお世話になります。 

-どんな農作物を作っているのですか。

   石下地区で白菜、キャベツ、ネギを作っています。 

-この自動運転のトラクターをどのように活用して農業を展開していきますか。

   そうですね、最先端の農業技術というのを導入しまして、模索しているところではありますが、効率よく活用できるよう期待しているところです。 

自動運転などスマート農業が注目をされていますから、常総市でもこういう農家さんが次から次へと出てきてくれています。 早速、体験をさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。 

「自動運転トラクター試乗」

 現在の日本農業の課題は、常総市も同じですけれども、高齢化、担い手不足ということもあって、これから新しく期待されるスマート農業、自動運転のトラクターを体験させていただきました。このトラクターはGPSの基地局を設置することによって、誰でも私のように真っすぐ走ることもできますし、これによって省力化、効率化が図れることが期待をされております。

常総市も「アグリサイエンスバレー構想・常総インターチェンジ周辺開発」をスマート農業の先進地としても、全国に発信をしていく基地にしていきたいと思っております。 こういった形の農業、ぜひ常総市の新たな担い手のみなさんも、どんどん常総市にお越しいただいて農業でこの街を元気にしていきたいと思っております。
 

お問い合わせ先
秘書課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 秘書係:内線3210、広報広聴係:内線3220

お問い合わせフォーム