更新日:2018年10月1日

平成30年10月市長あいさつ(動画)

発言要旨

今月は、あすなろの里からお送りしたいと思います。
ご覧になってください。菅生沼、水海道あすなろの里は、豊かな大自然の環境に恵まれ、様々な農業体験、宿泊ができる常総市の宝であります。
今日はあすなろの里を改めて皆さんにご紹介をしたいと思います。
あすなろの里と、すぐ隣の県のミュージアムパーク自然博物館は、ふれあい橋で連結をしています。あすなろの里では、キャンプまたはロッジで宿泊もできますし、また様々な農業体験、田植え、稲刈り、そしてさつま芋掘りなど、様々な体験をすることもできます。また釣り堀、小動物公園、夏休みにはプールもあります。「どろんこバレー大会」も、今年で3年目を迎えて大人気となっております。最近のキャンプブームで、夏は予約を取るのが大変なほど、にぎわいを見せています。
東京から50キロ1時間圏内で、こんなに近くにこんな大自然にたわむれられる、そして、様々な体験ができる施設は、なかなか無いと好評をいただいています。
そして、橋を渡ればすぐ年間約50万人が訪れる自然博物館。ここには、ティラノサウルスやトリケラトプスもございますし、様々な自然を学ぶこともできます。
ぜひ、このあすなろの里で自然に抱かれて、体験を通して、ご家族またはご友人と一緒になって、あすなろの里で思い出を皆さんに作っていただければと思います。

常総市ではこのあすなろの里を、市内外の方々がたくさん訪れていただける交流の拠点として、取り組みを今進めています。9月15日には、あすなろ物産館が改めて新しくオープンをしました。この物産館では、美味しいとの評判もずっといただいております常総名物「あすなろ小麦饅頭」、常総市の名産のお煎餅、猿島茶、リスカのうまい棒など、常総市の様々な名産、農産物を販売します。お土産に買っていただき、常総市の名産を楽しく味わっていただければありがたいと思います。 あすなろの里では、今月27日の「第12回あすなろの秋祭り」を開催させていただきます。 ぜひ、皆さんお越しをいただきまして、そして、この物産館で美味しいものをご購入いただければありがたいと思います。

お問い合わせ先
秘書課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 秘書係:内線3210、広報広聴係:内線3220、政策推進係:内線3201

お問い合わせフォーム