更新日:2018年7月1日

平成30年7月市長あいさつ(動画)

発言要旨

今回は、市民の広場で開催されました第1回目の「常総朝市」の会場から、賑わいと活気のあるまちづくりをテーマに、2つ大きな事業を紹介したいと思います。


1つ目は、今日6月17日に開催されています第1回目の常総朝市。

これは、市民の広場を利活用して、市民の賑わいの場にしていこうということで、市民の皆様が色々アイデアを出し合って、市民の広場活用促進協議会の主催により、グルメフェア、フラダンスや高校生によるステージイベント、また、6月17日は父の日ということでのワークショップ、獲れたて野菜即売会などが催され、たくさん市民の皆様にお越しをいただいております。

定期的に市民の広場を活用してやっていきたいということで、次回は8月19日に開催を予定しております。

また、出演者・出店者も募集しておりますから、ぜひ、商工観光課までお申し込みをいただければありがたいと思います。


続きましては2つ目の常総市の賑わいイベントのご紹介です。

今年もこの季節がやってまいりました、常総きぬ川花火大会。

今年も8月11日、山の日に開催します。

今年で54回目になりますけども、全国からお越しいただいている人気の花火大会です。

8月11日、18時45分から鬼怒川の河川敷で行いますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

また、打ち上げの前には特別観覧席の周りでステージイベントも開催されます。

今年は市民の皆様により色々な企画を用意していただいておりますけども、夏の着物や浴衣でお越しいただいた特別観覧席ご利用の方を対象に特典があるような企画をしているようですので、ぜひ夏の着物や浴衣でお越しいただければありがたいと思います。

また、花火大会の会場ではなく、この市民の広場でも花火大会当日はお昼の12時から様々なイベントが開催されます。

ウォーターフェスは、昨年も子どもたちが泡だらけになって大盛り上がりのイベントです。

本日の朝市のようにステージイベントや美味しいものが出て、夜まで花火を観ながら楽しめますので、ぜひ市民の広場でもお楽しみいただければと思います。


今回は、市民の広場を中心とした、賑わいをもっともっと常総市に創っていこうという、大きな2つのイベントを紹介させていただきました。

市民の皆様と一緒に創っていく常総市、皆様と一緒に賑わいを創っていければありがたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。