更新日:2018年3月1日

平成30年3月市長あいさつ(動画)

発言要旨

今月はこれから予定している3つの大きなイベントを告知したいと思います。


まず1つ目は、毎年恒例の千姫まつり。

いよいよ日程が決定しました。

今年は4月8日に開催します。

千姫の菩提寺であります弘経寺境内での「天樹祭」、メイン会場の市民の広場では、観光大使の千姫さまが華やかな時代衣装を着てのご回遊を予定しています。

また、千姫ゆかりの地であります三重県桑名市や常総市近隣のご当地キャラクターも多数参加します。

そして今年は、例年と違って前日祭を行います。

これはなんと、市内の高校生の皆さんが企画したものです。

ステージパフォーマンス、出店などを市民の広場で行います。

こちらもぜひお越しください。


そして、2つ目のイベントです。

現在、地域交流センター(豊田城)を有効活用する取り組みを進めておりますが、このお城で千姫を題材にした市民劇を6月に開催します。

1月にオーディションを行い、20人を超える市民の皆さんが、一生懸命稽古に励んでいるところです。

ピンポイントで出演したいという方はまだまだ募集していますので、興味のある方はお問い合わせください。

市民の皆さんで作り上げる市民劇、楽しみにお待ちください。


最後に3点目です。

皆さん覚えていますでしょうか。

水害の際、避難所となっていた水海道あすなろの里へ、さだまさしさんと泉谷しげるさんが、常総市を元気づけようということでライブを行い、避難していた皆さんを元気づけていただきました。

このご縁で、泉谷しげるさんに再び常総市にお越しいただき、市民の皆さんと一緒に、さまざまなイベントをゴールデンウィークに実施することが決定しました。

先だって市役所にもお越しをいただき、打ち合わせを行ったところです。

これは市民の有志や(一社)水海道青年会議所を中心とした、復興イベントを手掛ける「がんばっぺ常総」実行委員会のメンバーが中心となって計画したものです。

ご自身の個展も開くなど、創作活動にも意欲的な泉谷さんとのワークショップ、トーク&ライブイベント、アマチュアバンドの皆さんも交えたステージなど、さまざまなアイデアが出ています。

また、泉谷さんの単独ライブも予定しています。

このライブは全国でチケットを販売して、全国から常総市にお越しをいただけるよう、企画を今練っている最中です。


ぜひ、4月・5月・6月と続くイベントで、復興に向けて頑張っている皆さんと一緒に常総市を盛り上げていきたいと思います。