更新日:2018年8月27日

茨城大学人文社会科学部との連携協定締結記念シンポジウム

テーマ 『鬼怒川がはぐくむ常総市の過去・現在・未来』

平成30年2月、常総市と茨城大学人文社会科学部は、それぞれの資源を活用して地域・行政が抱える課題に対する共同研究や学生との交流事業などを通して活力ある個性豊かな地域社会の創造を図るため連携協定を締結しました。

人口減少や少子高齢化、地域経済の縮小が進む常総市において、10年・20年・30年後でも、市民がいきいきと働き、学び、幸せに暮すための『将来都市像』を探ることを目的に、協定締結記念シンポジウムを開催します。

常総市が目指すビジョンを一緒に考え、共有するためのシンポジウムです。ぜひご来場ください!!

日 時

平成30年9月24日(祝・月)  13時30分から16時45分まで

※一般参加歓迎・入場無料・申込み不要

場 所

常総市生涯学習センター 多目的ホール

 住所:常総市水海道天満町4684

内 容

基調講演 13時45分~15時35分

・茨城大学 人文社会科学部長 内田 聡(AI社会と地域経済)

・常総市長 神達 岳志(常総市の課題と展望)

・茨城大学 ICAS機関長 伊藤 哲司(水害をきっかけとした常総市での学際的な取り組み)

・水海道名物を考える会会長 海老原 良夫(鬼怒の恵沢によって栄えた常総の遠い日の風景)

パネルディスカッション 15時45分~16時45分

パネリスト

・常総市長 神達 岳志

・茨城大学 人文社会科学部長 内田 聡

・NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ代表 横田 能洋

・水海道名物を考える会会長 海老原 良夫

・茨城県立水海道第一高等学校 2年 堀越 一生

コーディネーター

・茨城大学 人文社会科学部 教授 馬渡 剛

 

シンポジウムポスター(PDF:946.9KB)

シンポジウムポスター

地図情報

お問い合わせ先
秘書課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 秘書係:内線3210、広報広聴係:内線3220、政策推進係:内線3201

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。