更新日:2019年9月12日

防災2019 JOSO(防災シンポジウム)を開催しました

防災シンポジウムには約250名の方が来場され、開催することができました。 河村 和徳 准教授からは「防災アンケートから見える課題と今後やるべきこと」というテーマで、アンケートの分析結果をわかりやすく解説いただきました。

水害から4年が経ち、あらためて市民や関係機関・市が一体となって防災・減災に取り組む意識や方向性を考える時期であるといったことや、これまでの取組をより広げていくため「常総市の経験をどう発信していくべきか」ということを、具体的事例を交えながらお話しされました。

kawamurasensei

 

 

岡田 沙也加 気象予報士からは「気象と避難レベル情報について」というテーマで、クイズをまじえながら、気象の知識を学ぶことが出来ました。

okada

 

 

また、防災士連絡協議会活動を荻野会長から報告されました。そして、総務大臣表彰伝達式を根新田町内会に行いました。

neshinden

 

来年度は水害から5年となります。9月10日の「常総防災の日」近くの土日にシンポジウムを開催しますので、今後もご協力をお願いたします。

 

防災2019 JOSO~防災シンポジウム~

 関東・東北豪雨から4年目を迎えるにあたり、下記のとおり防災シンポジウムを開催しますので、皆さまご来場ください。

日時

令和元年9月8日(日曜日) 午前9時30分~11時50分 (開場 午前9時)

場所

常総市地域交流センター 大ホール(常総市新石下2010番地)

参加費

無料

申し込み方法

いばらき電子申請・届出サービスまたはお電話で申し込みください。

開催通知

水害から4年が経ちます。

これまでの防災の取組みとこれからの減災を共有しましょう。

みなさんにとって必要な防災対策はなんですか?

地域ではどんな取組みが行われていますか?

どんな情報をいつどのように取得すればいいでしょう?

このような課題解決の一助となるシンポジウムです。皆さまのご来場をお待ちしております。

【タイムスケジュール】

9:00  開場・受付

9:30  開会・挨拶

9:40  基調講演「防災アンケートから見える課題と今後やるべきこと」

    東北大学 河村 和徳 准教授      kawamurasenssei

10:40 ― 休憩 ―

10:50  特別講演「気象と避難レベル情報について」

    岡田 沙也加 気象予報士         okadasan

11:30  防災士連絡協議会活動報告/総務大臣表彰伝達式

11:40  下館河川事務所からのお知らせ

11:50  閉会

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
防災危機管理課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 防災危機管理係:内線2210、消防係:内線2230

お問い合わせフォーム