更新日:2017年12月7日

常総市防災訓練について

 市では、防災先進都市を目指し、初の市内一斉防災訓練を実施します。訓練は3種類です。いざという時に役立ち、どなたでも参加できる訓練を実施しますので、自治区や自主防災会、各企業、団体でご参加ください。また、個人での参加もできます。
 いつ起こるかわからない災害に備え、自分の身を守り、家族の安全を確保する手段をみんなで学びましょう。

 訓練項目

シェイクアウト訓練


  それぞれが置かれている場所・状況で、地震の想定に基づき、3つの安全確保の行動を実施します。また、指定避難所まで移動する訓練もあわせて行います。

新災害情報伝達システムの実証実験       


 高齢者・障がい者・外国人や福祉事業所及びスマートホンのアプリをインストールした市民に的確に避難指示等の情報を伝達する訓練を行います。


避難所運営の実習


 各指定避難所に市役所職員を配置し、開錠・準備・受付を実施します。その後、豊岡小学校と石下中学校において、避難所で生活する際に必要な基本的事項の説明、段ボールベットの作製実習、保存食の試食を行います。

         今回の訓練で使用する22ヶ所の指定避難所

豊岡小学校 生涯学習センター 水海道小学校 水海道西中学校
石下中学校 大花羽小学校 三妻小学校 鬼怒中学校
五箇小学校 大生小学校 絹西小学校 水海道総合体育館
菅生小学校 あすなろの里 菅原小学校 石下小学校
石下総合福祉センター 豊田小学校 玉小学校 石下西中学校
岡田小学校 飯沼小学校 合計22カ所

避難所で生活する際に必要な基本的事項の説明及び段ボールベットの作製実習、保存食の試食については、豊岡小学校と石下中学校のみで行います。

本訓練では、水海道中学校は使用しませんので、森下児童公園を仮設避難所として設定します。

訓練日程

時間 訓練項目  場所 参加者
8:30~ 新災害情報システムで地震情報伝達

自宅、学校、企業・団体の駐車場等
※移動中は危険ですので訓練に参加しないでください。

訓練を希望する市民、企業・団体職員
※シェイクアウト訓練については参加者把握のため、事前登録をお願いしております。
シェイクアウト訓練(1分程度)
8:35~ 新災害情報伝達システムで避難指示伝達
8:35~
9:30
指定避難所まで各人で移動する訓練    自宅から近くの指定避難所
指定避難所における市民の円滑な受け入れ・受付 指定避難所
市全体で共通して行う訓練はここまでです。指定避難所に移動し受付した後、各自解散してください。
9:30~
10:30
避難所で生活する際に必要な基本的事項の説明 石下中学校・豊岡小学校 左記の学校近くで、希望される市民、企業・団体職員など
段ボールベットの作製実習、保存食の試食
10:30~
11:00
所見発表(訓練を振り返り感想)

シェイクアウト訓練

 シェイクアウト訓練とは、2008年に、アメリカのカルフォルニア州で始まった訓練です。地震の想定に基づき、指定された日時に地震から身を守るため、3つの安全確保の行動(1、まず低く 2、頭を守り 3、動かない)を、会場などに集まることなく各人がいる場所(自宅、職場、学校など)で、防災行政無線や新災害情報システムによる地震発生の訓練放送を聞きながら約1分間行います。
 世界各国や国内各地で実施されている訓練で、県内では水戸市、つくば市、筑西市などで実施されています。当市としては、今回の訓練を「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議」に申請中です。

事前登録


 事前に人数を把握するために行います(登録していないと訓練に参加できないわけではありません)。登録は、申し込みフォーム、ファックス,下記の窓口で受付ております。

申し込みフォーム
下記リンクから直接お申し込みください。

ファックス
申請書を下記からダウンロードもしくは窓口で入手し、必要事項を記入の上、送信してください。 
送信先:防災危機管理課 ファックス番号 0297−23−1848

窓 口

 申請書は下記からダウンロードか窓口で入手し、防災危機管理課(本庁舎)もしくは暮らしの窓口センター(石下庁舎)に提出してください。

(申請書・案内を設置している公共施設)
防災危機管理課(本庁舎)、総合案内(本庁舎)、暮らしの窓口センター(石下庁舎)、図書館、地域交流センター、生涯学習センター、水海道公民館、石下総合体育館、水海道総合体育館、石下中央公民館、石下西公民館


シェイクアウト訓練登録書(PDF:132.9KB)

常総市シェイクアウト訓練 参加登録

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。