更新日:2015年11月25日

水没した古文書について

水没古文書のレスキューについて

  

交流センター内の古文書

 (写真は交流センター所蔵古文書)

 建物の修復や整理、解体中に古文書が出てきた。

 家で保管していた古文書が水没してしまった。

 今回の水害にて被害を受けた古文書について、茨城大学を中心とした史料保存団体「茨城史料ネット」がレスキュー活動を行っております。

救出可能かどうかなどの相談を受け付けておりますので、被災古文書をお持ちの方は茨城史料ネットまでご相談ください。

 

茨城史料ネット

茨城県水戸市文京2-1-1  〒310-0044

茨城大学人文学部添田仁研究室

029-228-8118

E-mail:soeda@mx.ibaraki.ac.jp

お問い合わせ先
生涯学習課
〒300-2793 茨城県常総市新石下4310-1
電話番号:0297-23-2111
 社会教育係:内線8410、青少年係:内線8430、文化係:内線8430

お問い合わせフォーム