更新日:2015年1月30日

弘経寺のスギ(来迎杉)

(写真)弘経寺のスギ(来迎杉)

弘経寺のスギ(来迎杉)(ぐきょうじのすぎ(らいごうすぎ)) 1株
指定番号 第8号
指定年月日 昭和56年12月10日
所在地 豊岡町甲1番地1

 スギは一属一種のわが国の特産種であり、クスノキと並んで長寿・巨木の代表樹である。成長が早く、大径の直幹が得られる上に割っても板にしやすいため、古くから植林され、各地に美林が造成されている。
 弘経寺のスギは、修行僧宗運の貉(むじな)伝説にまつわり「来迎杉」と呼ばれる巨木で、樹高もかつては34メートルあった。しかし、30年ほど前より梢の枯れが目立つようになり、平成4(1992)年,枯損部を切除した。その長さ9メートル、切断面直径63センチメートル、年輪数287本が数えられた。
 なお、茨城県下で最大のスギは高萩市安良川の「爺杉」で、胸高幹周991センチメートルを測る(環境庁・1991・国指定天然記念物)。スギ科スギ属・胸高幹周720センチメートル・樹高25メートル。

お問い合わせ先
生涯学習課
〒300-2793 茨城県常総市新石下4310番地1
電話番号:0297-23-2111
 社会教育係:内線8410、青少年係:内線8430、
 文化係:内線8430、スポーツ振興係:内線8511

お問い合わせフォーム