更新日:2019年8月28日

幼児教育・保育の無償化が始まります(常総市立幼稚園・新制度未移行幼稚園を利用している方向け)

こちらは、主に常総市立幼稚園と新制度未移行幼稚園を利用している方向けの案内ページです。

制度の概要

令和元年(2019年)10月1日から、幼児教育・保育の無償化が始まります。

 生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や、幼児教育の負担軽減を図る少子化対策等の観点から、幼児教育・保育の無償化が実施されます。

 対象となるのは、幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する3歳から5歳児クラスの子どもと、住民税非課税世帯の0歳から2歳児クラスの子どもです。

 

対象者(常総市立幼稚園、未移行幼稚園利用者向け)

3歳注1から5歳までの全ての子どもの利用料(入園料・保育料)が無償化されます。

注1)新制度未移行幼稚園では、入園できる時期に合わせて、満3歳になった日から無償化の対象となります。

  • 新制度未移行幼稚園の場合は、月額25,700円を上限とし無償化されます。

   事前に、必ず認定申請書を提出してください。

  • 通園送迎費(バス代)、行事費、食材料費等は、これまでどおり保護者負担となります。

   ただし、第3子以降の子どもと、年収360万未満相当世帯の子どもは副食費注2が免除されます。

  注2)副食費・・・主食(お米、パン、麺等)を除いたおかず等の費用

 

常総市立幼稚園を利用している方へ (PDF:129KB)

新制度未移行幼稚園を利用している方へ (PDF:132.5KB)

 

入園料・保育料の無償化について

 常総市立幼稚園   ・・・ 基本的な利用者負担額(入園料注3・保育料)は無償

 新制度未移行幼稚園 ・・・ 月額25,700円まで無償(入園料注3・保育料)

 注3)入園初年度に限り、月額換算した上で無償化の対象となります。

 

幼稚園の預かり保育料について

 幼稚園の通園にあわせて、預かり保育を利用する方で、市から保育の必要性の認定を受けた方注4は、預かり保育料が1日450円まで(月額最大11,300円まで)無償化されます。

 利用後に、市へ請求書類を提出することで当該料金の還付を受けることができます。

注4)保育の必要性の事由に応じた証明書等の提出が必要になります。

 

提出書類について

利用している施設や預かり保育の利用の有無等により、提出書類が異なります。

提出書類について (PDF:67.8KB)を確認の上、提出してください。

 

 

保育の必要性を認定するために必要な書類(保育が必要な理由に応じて、提出書類が異なります。)

〈PDF版〉

 

〈Excel・Word版〉

 

お問い合わせ先
学校教育課
〒300-2793 茨城県常総市新石下4310-1
電話番号:0297-23-2111
 総務係:内線8210、施設係:内線8220、学務係:内線8230

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。