更新日:2018年8月29日

「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください!

見守り新鮮情報137号

注意喚起情報

 住宅修理(リフォーム)に関し、「保険金が使える」と言って勧誘する業者とのトラブルが増加しています。なかには、「工事内容があいまいなまま強引に工事を始められた」「解約しようとしたら高額な解約料を請求された」といったトラブルも生じています。

 このような勧誘については、住宅の修理を業者と契約する前に、ご契約している損害保険会社または損害保険代理店または消費生活センターへご相談ください。

◎契約前にご相談ください!

・安易に契約しないようにしましょう。

保険金を使うかどうかにかかわらず、住宅修理をする場合は、複数の業者から見積もりをとって、工事内容や契約内容を慎重に検討してから契約しましょう。

・「保険金が使える」と勧誘されたときは、損害保険会社または代理店に相談しましょう。

・少しでも不安や疑問を感じた場合は、すぐに消費生活センターに相談してください。

 

「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください!(独立行政法人国民生活センターHP)

住宅の修理に関するトラブルにご注意(一般社団法人日本損害保険協会HP)

お問い合わせ先
常総市消費生活センター(商工観光課内)
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-0747(直通)

お問い合わせフォーム