更新日:2017年12月18日

市長からのメッセージ

消費者行政に関する首長表明

 消費者を取り巻く環境は、経済社会のグローバル化、超高齢社会の到来、高度情報化社会の進展、ライフスタイルの多様化などにより大きく変化しています。年々、複雑・多様化している消費者トラブルに迅速かつ適切に対応するため、常総市では消費生活センターを設置して、専門の相談員を2名配置し、消費生活全般に関する苦情や問い合わせ等、消費者からの相談業務を行っています。

 今年度からは「市民の困った!を良かった!」にするための仕組みづくりとして、これまで本庁舎のみであった消費生活センターを毎週木曜日に石下庁舎でも開設し、これにより相談日を週4日から週5日へと拡大しています。

 近年、消費者を狙う振り込め詐欺や悪質商法の手口は巧妙化しており、またインターネットなどの普及によりネットトラブルなども増加傾向にあります。このような新しい手口に対応するため、相談対応のレベルアップを図るなどの機能強化に取り組んでまいります。また、広報誌での情報提供や出前講座等による啓発活動を通して、被害の掘り起こし及び未然防止・拡大防止に努めてまいります。

 これからも市民の皆様が安全に安心して暮らせる地域社会づくりを目指し、地域や関係者の皆様との連携を深めながら、消費者被害の早期発見・救済への取り組みを強化するとともに、自立した賢い消費者の育成に消費者行政の分野からも力強く取り組んでまいります。

平成29年12月18日   常総市長  神達 岳志

 

 

お問い合わせ先
常総市消費生活センター(商工観光課内)
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-0747(直通)

お問い合わせフォーム