更新日:2015年1月30日

1~3月は若者向け悪質商法防止月間です

若者が狙われる!悪質商法に注意!

 1月から3月は若者向け悪質商法被害防止月間です。

 近年若者の間で、悪質商法やインターネットなどのトラブルが多発しています。「誰でも簡単にもうかる」「無料」などの甘い言葉に騙されず、いらないときはきっぱりと断りましょう。

 インターネットを利用する際は不用意なアクセスはせず、料金の請求に身に覚えがない場合は、安易に支払わないようにしましょう。
 

   スマートフォンのトラブル   

Q.安全性を確認しないでアプリをインストールしたら、メールアドレスや電話番号が盗み取られ、不当請求や迷惑メールが頻繁に届くようになってしまったのですが…。

A.アプリのインストールは安全性が確認されているアプリ提供サイトからインストールしましょう。フィルタリング機能や機能制限を行いましょう。

Q.無料のアダルトサイトに接続し動画再生をクリックした途端、登録完了となって高額請求の画面になり、消えなくなってしまったのですが…。

A.契約が成立していない可能性が高いので、請求には応じず、事業者と連絡を取らないようにしましょう。請求画面の消去法は情報処理推進機構(IPA)のホームページ等を参考にするか、通信会社に問い合わせてください。 

インターネットショッピング(通信販売)

Q.インターネット通販で靴を購入し、商品は届いたのですがあまりにもイメージと違っていたので返品をしたのですが…。

A.信販売にはクーリング・オフの適用はありません。しかし、「商品の返品の可否・条件・送料の負担について記載がない場合」は商品を受け取った日から8日以内に、送料消費者負担で返品(契約の解除)が可能です。

マルチ商法  

Q.インターネットで知り合った人から、「サプリメントを知人に紹介し販売すれば儲かる」と勧誘されましたが、誰にも紹介できなかったので解約をし、返品したいのですが…。

A.マルチ商法の会員契約はクーリング・オフ(契約書面を受け取ってから20日以内)でき、未使用商品を返品できます。友人や知人に誘われても安易に契約しないようにしましょう。人間関係を壊してしまうこともあります。

エステティックサービス契約  

Q.「必ず痩せる!」との広告にひかれ、高額な痩身エステの契約をしたけれど、全く効果がみられず納得できないので、解約し返金してほしいのですが…。

A.エステティックサービスは「特定継続的役務提供」(契約金額が5万円を超える一定期間継続する契約)に当てはまり、契約書面を受け取った日から8日間はクーリング・オフができます。

「おかしい」「困った」と思ったら、一人で悩まず友人や家族に相談したり、消費生活センターに相談しましょう。

お問い合わせ先
常総市消費生活センター(商工観光課内)
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-0747(直通)

お問い合わせフォーム