更新日:2015年1月30日

よくある質問

Q1. 消費生活センターは、どんなことをしているところですか。

A1. 悪質商法による被害や商品事故の苦情などの消費生活に関する相談に応じ、問題解決のための助言や情報の提供を行います。また、消費者トラブルを未然に防ぐためのパンフレットの配布や消費生活に関る講座等による啓発活動を行っています。

 

Q2. 消費生活センターでは、どんなことを相談できますか。

A2. 訪問販売で不要なものを買ってしまった、メールで身に覚えのない請求が来た、などの商品やサービスに関する苦情や事業者とのトラブル、いくつかの消費者金融から借金をしてしまい多重債務に陥ってしまったなどの消費生活に関する相談・問合せなどができます。 

 

Q3. 誰でも相談できますか。

A3. 常総市消費生活センターでは、基本的に常総市内に在住、在勤、在学の方の相談を受けています。市外の方はお住まいの消費生活センターへご相談ください。
 

自分の住んでいる市町村の消費生活センターを探す

国民生活センター 全国の消費生活センター等

 

Q4. 相談にお金はかかりますか。

A4. いいえ。無料ですので、お気軽にご相談ください。 

 

Q5. 相談をするにあたって、あらかじめ準備しておいた方がよいものはありますか。

A5. 例えば、商品の購入に関するご相談であれば、購入時の状況(訪問販売にて購入など)、契約日、商品名、金額、購入先、契約書などを控えておくと、相談がスムーズに進みます。

 

Q6. 携帯電話に架空請求と思われるメールが来ました。対処法はありますか。

A6. メールを返信したり電話をするとトラブルに巻き込まれる危険があるので、心当たりがなければ無視しましょう。

 

Q7. 「以前お申し込みいただいた商品を送ります」と突然電話があり、申し込んだ覚えのない商品が送られてきました。対処法はありますか。

A7. 申し込んだ覚えがなく、購入するつもりもなければきっぱり断ってください。商品が届いてしまったら、受け取りを拒否してください。電話で勧誘され一度承諾してしまった場合は、一定期間内(電話勧誘販売の場合は8日以内)であればクーリング・オフができます。
クーリング・オフのやり方は以下のリンク先をご覧ください。

クーリング・オフとは

お問い合わせ先
常総市消費生活センター(商工観光課内)
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-0747(直通)

お問い合わせフォーム