更新日:2020年5月27日

【小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)】新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書について

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)とは

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等とあわせて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部(補助上限100万円、補助率2/3または3/4)を補助するものです。
 〈コロナ特別対応型〉にあたっては、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。
商工会が申請窓口となります。

 

●公募要領、申請様式は下記ホームページをご覧ください。

令和2年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

 

※こちらは「持続化給付金」とは別の制度です。「持続化給付金」については下記ホームページをご覧ください。

持続化給付金事務局ホームページ(中小企業庁)

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書の発行について

常総市では、概算払いによる即時支給を希望する事業者への「新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明」の発行を行っております。

認定要件

新型コロナウイルス感染症の影響により減少した任意の1ヶ月の売上高が、前年同月の売上高と比較して20%以上減少していること。

(※)創業1年未満で前年同月との比較ができない場合は、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3ヵ月間の月平均売上高(A)と当該期間の最終月(B)または当該期間以降の任意の1ヵ月(C)の売上高との比較により対応いただけます。ただし、BまたはCについては、2020年2月以降である必要があります。 また、その他特別な事情があり前年同月との比較が難しい場合については、小規模事業者持続化補助金(一般型)において運用いただいているのと同様に、セーフティネット保証の運用に準用することとします。

(※)セーフティネット保証4号の認定を受けている場合には、同認定書の写しを添付することで、代用可能です。

申請方法

証明申請書を記入の上、商工観光課へ2部ご提出ください。

証明申請書

証明申請書(コロナ特別対応型)(WORD:17.1KB)

証明申請書(コロナ特別対応型)(PDF:97.9KB)

お問い合わせ先
商工観光課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 商工係:内線2440、観光FC係:内線2410

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。