更新日:2015年5月22日

オオキンケイギクの除去にご協力ください

オオキンケイギクについて

 オオキンケイギクは,高さ30~70cm程度の多年草で,5月~7月頃に直径5~7cm程度の黄色いコスモスに似た花をつけます。道端や川原などでよく見かけるきれいな花ですが,『特定外来生物』に指定され,栽培等は禁止されています。

群生するオオキンケイギク

特定外来生物とは?

 『特定外来生物』とは,もともとその地域に生息していなかった外来生物のうち,周辺の生態系等に悪影響をおよぼす恐れがあるものとして,『外来生物法』で指定された生物です。飼育・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入・野外に移植するなど,分布を拡大するような行為が禁止されています。

オオキンケイギクの花

処分の方法

 もし,ご家庭や畑にオオキンケイギクが咲いているときは,根が残らないよう丁寧に抜き取ってください。残った根茎から容易に再生します。

 引き抜いたオオキンケイギクは,種が飛び散らないように注意し,燃えるゴミとして処分をお願いします。

 また,種子は長期間の発芽が可能です,一度駆除しても翌年ふたたび生えてくることもあります。花を見つけたらできるだけ早く駆除を行なうことが必要です。

オオキンケイギクの見分け方

 こちらの,環境省九州地方環境事務所のホームページ『外来生物対策-オオキンケイギクについて』をご覧ください。このホームページのチラシ・参考資料等にある『オオキンケイギクの特徴』は,イラストを使用し特徴を説明しています。

お問い合わせ先
生活環境課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 クリーン推進係:内線4434、環境対策係:内線4421、交通・防犯係:内線4411

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。