更新日:2018年8月17日

常総市の平成30年産米の放射性物質検査の結果について

常総市の平成30年産米の安全性が確認されました

市民・農家・米の集荷業者の皆さまへ

 8月14日、茨城県による常総市の平成30年産米の放射性物質検査が実施され、検査した玄米からの放射性物質の検出はなく安全性が確認されましたので、お知らせいたします。

 検査結果については、茨城県のホームページからご確認ください。

茨城県農林水産物モニタリング情報

米の放射性物質検査について

 平成30年産米については、安全性の再確認及び他県の状況を踏まえ、茨城県が8月から9月にかけて、県内全市町村で計44検体を検査することとしております。
 なお、これまで実施していた茨城県からの出荷自粛等の要請はございません。
 常総市では、収穫された玄米2kgを採取し、分析機関である茨城県環境放射線監視センターにおいて検査が実施されました。

お問い合わせ先
農政課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 農政係:内線2310、水田事業支援係:内線2310、振興係:内線2320、
 土地改良係:内線2330、地籍調査係:内線2340

お問い合わせフォーム