更新日:2021年11月30日

じょうそう観光地域づくりLabo初回公開講座を開催しました!

アグリサイエンスバレーのオープンを機会と捉え、地域の資源や価値を活かしたビジネスへ取り組む人材を育成し、地域経済の活性化につなげることを目的とした講座「じょうそう観光地域づくりLabo」の初回講座を令和3年10月13日水曜日に常総市生涯学習センターで開催しました。

農業、商業関係者の他、様々な業種の計39名の方々にご参加いただき、終始和やかな雰囲気での開催となりました。

 

市長あいさつ

講座の冒頭に、神達市長より、開催にあたってのあいさつが行われ、受講生へ応援と期待のメッセージが送られました。

じょうそうLabo初回講座市長あいさつ

講義「地域づくり、ビジネスづくりに向けて」

講座への導入として、本講座がアイディア作りの勉強会ではなく、本気でやりたい事業を作る人を本気で応援する講座であることの説明が行われた後、アグリコネクト株式会社代表取締役社長熊本氏による、「魅力ある地域をつくる人材とはどのような人材なのか」をテーマに、”ビジネスアイディアをカタチにする”、”応援されるビジネスを生み出す人になる”という目標の共有や、地域リーダーとしての心構えや考え方と合わせて、他自治体や海外の先進事例についての講演が行われました。

じょうそうLabo初回講座講演

グループワーク

講座の後半では、受講生同士がお互いを知るための自己紹介を行いました。

参加の動機や、これまで行ってきたこと、これから行いたことなどについて賑やかな雰囲気の中で情報交換が行われました。

じょうそうLabo初回講座グループワーク

お問い合わせ先
アグリサイエンスバレー整備課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222番地3
電話番号:0297-23-2111
 エリア推進係:内線2830、道の駅整備推進室:内線2820

お問い合わせフォーム