更新日:2018年8月9日

行方不明高齢者SOSボランティア養成研修開催のお知らせ

行方不明高齢者SOSボランティア養成研修を開催します

「認知症の方の支援をしたい」

「自分のできる範囲でボランティアとして協力したい」

 

行方不明高齢者SOSボランティア養成研修に参加しませんか?

この事業は平成28年度から開始し,昨年までに117名の方にボランティアとして登録いただいています。

ボランティアの人数が増えることで行方不明者の早期発見につながります。

SOSボランティア養成研修は年に1回(9月~10月ごろ)の開催になります。ご協力いただける方,興味のある方はこの機会にぜひご参加ください。

 

今年の研修のテーマは「家族が行方不明になった時」です。

水海道厚生病院の松坂医師,常総警察署生活安全課職員の講演と,ケアホームなかお職員の寸劇でわかりやすく説明いたします。

●日時:平成30年9月1日(土曜日) 13時30分~15時30分

●場所:常総市生涯学習センター 多目的ホール

●対象:市内在住の方,市内に勤務している方,ボランティアに興味のある方

●定員:70名(要予約)

●申込:高齢福祉課在宅福祉係(直通0297−23−2930)

 

○活動内容:行方不明者等の防災無線があった際に,市内を見まわり,早期発見にご協力いただきます。

※ボランティアとしてご登録いただいた方には,SOSボランティアの愛称である「JOSO Search」のロゴ入りキャップと懐中電灯をお渡しし,行方不明者等の発見にご協力いただいています。

haihu

ボランティアが増えることで行方不明者の早期発見につながります。

ご協力よろしくお願いいたします。

平成30年度 認知症総合事業チラシ(PDF:713.6KB)

お問い合わせ先
高齢福祉課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 介護保険に関すること:内線4230
 要介護認定申請に関すること:内線4240
 介護予防事業・総合事業に関すること:内線4260
 高齢者福祉に関すること:内線4210
 事業所の指定に関すること:内線4220
 高齢者の総合相談に関すること:内線4252

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。