更新日:2022年1月24日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

発行の目的

 海外渡航等のため必要な方に対して、接種済証とは別に、全国的に接種証明書を発行することになりました。

※日本国内で接種事実を証明する場合は、お手元にある接種済証・接種記録書が引き続きご利用いただけます。

・接種済証

ワクチン接種の際に必要となる接種券の右端の部分に、接種記録のシールを貼り付けたものが接種済証です。

・接種記録書

接種券が届く前に接種された医療従事者や、職域接種で接種された方などに発行される書類です。

※12月20日から発行される証明書には二次元コード(QRコード)が記載されますが、12月19日以前に発行してある二次元コードの記載がない証明書についても、引き続きご利用いただけます。ただし、入国先によっては二次元コードが必要となる場合もございますので、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書が使用可能な国・地域一覧をご確認ください。

利用方法

・他国へ入国した際、防疫措置を緩和すること等を目的として、各国から新型コロナウイルスの予防接種証明書の提示を求められた際に提示します。

※利用可能な国・地域については、外務省ホームページに掲載されています。ページ下部にリンクがございますので、リンク先の情報をご確認ください。

・国内の施設やイベント等において、新型コロナウイルスワクチンを接種したことを証明する書類の提示を求められた際に提示します。

 

※記載された接種事実をどのように評価し活用するかについては、提示を受けた側が判断します。

※海外の施設等で提示した際に認められるかどうかは、提示を受けた側が判断します。

有効期限

当予防接種証明書は、あくまで接種事実を証明するものであるため、有効期限はございません。旅券を更新するまでお使いいただくことができます。

※旅券を更新した場合は、証明書に記載される旅券番号も変更になるため、証明書が必要な場合には新しくご申請いただく必要がございます。

申請先について

2回の接種を両方とも、常総市から発行された接種券を使った場合

常総市にご申請ください。

2回の接種のうち片方だけ、常総市から発行された接種券を使った場合

常総市にご申請いただくことで、常総市から発行された接種券を使って受けた、1回分の接種事実が記載された予防接種証明書を発行いたします。

もう一方の接種事実を記載した予防接種証明書の交付については、その接種を受けた際に使用した接種券を発行した自治体に申請する必要がございます。

2回とも、常総市以外の市区町村から発行された接種券を使った場合

接種券を発行した自治体にご申請ください。

1回目だけ接種を受け、常総市から発行された接種券を使った場合

常総市にご申請ください。1回分の接種事実が記載された予防接種証明書を発行いたします。

医療従事者等の理由により、接種券を使わずに接種を受けた場合

接種日時点で住民票が置いてあった自治体にご申請ください。

申請に必要な書類

1 常総市新型コロナウイルス感染証予防接種証明書交付申請書

2 有効期限内の旅券(日本国内でのみ利用する場合は、運転免許証・在留カード等の本人確認書類)

※旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合には、それらを確認できる本人確認書類が必要になります。郵送申請の際には、写しをご同封ください。

3 接種済証、接種記録書または予診票の写し

※上記のいずれもご提示いただけない場合は、こちらで予診票を用いて接種事実を確認します。2週間〜3ヶ月かかる場合もございますので、可能な限り上記の書類をご提示いただきますよう、お願い申し上げます。

4 10桁の接種券番号の分かる書類

※ない場合には、マイナンバーが分かる書類(マイナンバーが印刷された住民票・マイナンバーカード等)が必要になります。いずれもない場合には、住所の記載された本人確認書類(運転免許証、在留カード等)が必要になります。
郵送申請の際には、本人確認書類は写しをご同封ください。

注意点

  • 郵送申請の際には、2〜4は原本ではなく、写しをご同封ください。
  • 代理人による請求の場合、本人の自署による委任状が必要になります。写しでは受付できません。(必要な場合にはページ下部から委任状様式をダウンロードできます。)

申請方法

電子申請・窓口申請・郵送申請があります。

 

電子申請の場合

スマートフォンのアプリを用いて申請することで、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書が電子データとして交付されます。

1月21日から、マイナンバーカードに旧姓等が併記されている方につきましても、ご利用いただくことが可能となりました。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書 電子申請の方法 (PDF:1.4MB)

新型コロナウイルス予防接種証明書 電子申請における注意事項 (PDF:234.5KB)

よくある質問への回答

新型コロナワクチン接種証明書アプリ(iOSをお使いの場合)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ(Androidをお使いの場合)

申請には、下記のものが必要になります。

スマートフォン(NFC Type B対応、iOS 13.7以上またはAndroidOS 8.0以上、インターネット接続をする必要があります)

NFC…端末をかざすだけで通信ができる技術のこと。マイナンバーカードを読み取るために必要になります。

マイナンバーカード(カード受取の際に設定した4桁の暗証番号が必要になります)
旅券(日本国内でのみ利用する場合は不要)

※マイナンバーカードの暗証番号を複数回間違えるとロックがかかるようになっております。ロックの解除等、マイナンバーカードに関する質問については、下記の「内部リンク」をご参照の上、市民課(水海道)・暮らしの窓口課(石下)へお問い合わせください。

アプリに関するお問い合わせ

新型コロナワクチン接種証明書アプリについて(デジタル庁)

新型コロナワクチン接種証明書アプリに関するお問い合わせ(デジタル庁)

※パソコンではうまく表示されない場合がございますので、その場合にはスマートフォン等でご覧ください。

窓口申請の場合

上記「申請に必要な書類」をご用意の上、下記《窓口》までお越しください。数日後の日付が記載された引換券を交付します。

引換券に記載された日付以降に、改めて下記《窓口》までお越しください。引換券と引き換えに予防接種証明書を交付いたします。

申請書については、下記「常総市新型コロナウイルス感染証予防接種証明書交付申請書」をダウンロードしてご使用ください。なお、申請書は常総市保健センター窓口にも用意しております。

《窓口》

常総市水海道森下町4434-2

常総市保健センター内

新型コロナウイルスワクチン接種対策室

(平日 午前9時〜午後5時)

 

郵送申請の場合

上記「申請に必要な書類」の書類(2〜4は写し)と下記2点の書類を同封し、下記《郵送先》までご郵送ください。

返信用の長3封筒(申請数に応じて下記のとおり切手を貼り付けし、返送先の住所を記載)

 申請数3枚以下…84円

 申請数4枚以上8枚以下…94円

 申請数9枚以上…下記「お問い合わせ先」までご相談ください。

※郵送先の住所1つにつき、封筒が1枚必要になります。

返信用封筒に記載の住所と同じ住所が記載された本人確認書類の写し

 (運転免許証、在留カード等)

 

申請書については、下記「常総市新型コロナウイルス感染証予防接種証明書交付申請書」をダウンロードしてご使用ください。

申請を受け付けた後、提出書類に不備がなければ、1週間後程度に到着するよう発送いたします。

なお、発送先の住所については、返信用封筒に記載の住所となります。

※本人確認書類に記載された住所以外への郵送をご希望される場合は、申請者と郵送先住所との関係性を確認できる資料をご同封ください。

《郵送先》

〒303-8501

常総市水海道森下町4434-2

常総市保健センター内

新型コロナウイルスワクチン接種対策室

内部リンク

マイナンバーカードの各種手続きは事前の予約をお願いします

マイナンバーカード申請方法のご案内

市民課

暮らしの窓口課

様式

常総市新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(EXCEL:36.9KB)

常総市新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(PDF:125.4KB)

常総市新型コロナウイルス感染症予防接種証明書委任状(PDF:67.8KB)

【見本】常総市新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(PDF:689.7KB)

外部リンク

ワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外務省)

COVID-19 vaccination certificate for overseas travel

接種証明書Q&A(厚生労働省)

お問い合わせ先

常総市新型コロナウイルスワクチン接種対策室

〒303-8501 常総市水海道森下町4434-2

電話番号 0297-44-7722(午前9時〜午後5時・平日のみ)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。