更新日:2015年1月30日

蔵持建長銘板碑

(写真)蔵持建長銘板碑

蔵持建長銘板碑(くらもちのけんちょうめいいたひ) 3基
指定番号 第51号
指定年月日 平成17年12月21日
所在地 蔵持552番地1

 この板碑は、もともと鬼怒川沿岸の引手山にあったものであるが、昭和5(1930)年の堤防改修工事にともない、現在の場所に移されたものである。建長5(1253)年銘のものは、本尊に大日如来、脇侍に観音・勢至菩薩を配する胎蔵界大日三尊像である。建長7(1255)、8(1256)年銘の2基は、阿弥陀如来を本尊に配する。3基とも筑波産の黒雲母片岩を使用した「常総系板碑」と呼ばれるものである。銘文は部分的にしか判読できないため、板碑建立の背景は明らかではないが、地元では、平将門の供養のために建てられたものといわれている。
建長5年:高さ188センチメートル、幅155センチメートル、厚さ19センチメートル
建長7年:高さ183センチメートル、幅145センチメートル、厚さ23センチメートル
建長8年:高さ102センチメートル、幅80センチメートル、厚さ10センチメートル

 

お問い合わせ先
生涯学習課
〒300-2793 茨城県常総市新石下4310-1
電話番号:0297-23-2111
 社会教育係:内線8410、青少年係:内線8430、文化係:内線8430

お問い合わせフォーム