更新日:2015年1月30日

坂野家住宅書院

(写真)坂野家住宅書院

坂野家住宅書院 1棟
指定番号 第54号
指定年月日 平成18年12月22日
所在地 大生郷町2037番地

 国指定重要文化財「坂野家住宅主屋」の離れとして造られた建物で、もともとは明治25(1892)年刊行の『大日本博覧図』に描かれた茅葺(かやぶき)平家建の離れがあり、現存する書院は棟札にある大正9(1920)年に建替えられたものである。
 寄棟造(よせむねづくり)、桟瓦葺(さんがわらぶき)、2階建、桁行(けたゆき)13.029メートル、梁間(はりま)6.969メートル。伝統的な技法によって建てられ、床の間を設けるなど客間としての体裁が良く整えられている中に、ガラス建具やテント生地の巻上げ日除けといった、新しい技術も取り入れられており、大正期の貴重な建築例といえる。

お問い合わせ先
生涯学習課
〒300-2793 茨城県常総市新石下4310-1
電話番号:0297-23-2111
 社会教育係:内線8410、青少年係:内線8430、文化係:内線8430

お問い合わせフォーム