更新日:2019年4月3日

地域おこし協力隊を募集中!!

都心から1時間の田舎/常総市でシティプロモーションに挑戦してみませんか?

joso-shiki

常総市は,首都55キロメートル圏に位置し,人口約6万人の市です。
市の中央を南北に鬼怒川,東側には小貝川が流れ、河川沿岸の肥沃な土壌を生かした農業や水運等の産業を背景に発展してきました。

水海道地区は,鬼怒川の舟運で発達し,地域の文化・経済の中心地としての役割を担ってきた地域であり,石下地区は,農業,畜産,織物業が盛んで,平将門,歌人・長塚節のゆかりの地としても知られる歴史・伝統のある地域として栄えました。

しかし,現在は,人口減少(10年前:66,000人⇒現在:60,200人)や少子高齢化,そして地域経済の縮小などが大きな問題となっています。

そこで,常総市の魅力発信や地域資源の発掘を通して,交流人口・関係人口の拡大に一緒に取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。

joso-map

募集要項

業務概要

≪情報発信業務≫
SNSやホームページ等を活用し,常総市の魅力を市内外に広く発信
(例)
・観光資源やイベント等の取材を行い,SNSやホームページを活用して,市の魅力を発信
・PR動画等の制作や新たな情報発信の仕組み作り  など

上記以外にも,地域の活性化の支援,農林業の応援,住民の生活支援等の地域の活力の維持及び強化並びに地域の活性化に資する活動に取り組んでいただきます。

募集対象

(1) 委嘱の日において概ね20歳以上の方
(2) 申し込み時点で3大都市圏をはじめとする都市地域に居住する方で,委嘱を受けた後に常総市内に住民票を異動できる方
※地域要件については総務省が示す「地域おこし協力隊員の地域要件」を確認いただくか,お問合せください。
(3) 心身がともに健康で,かつ誠実に職務の遂行ができる方
(4) 普通自動車免許を有している方
(5) パソコン(ワード,エクセルなど)の一般的な操作ができる方
(6) 地域おこしに意欲があり,地域住民とともに積極的に活動ができる方
(7) 地域協力活動終了後,培った人脈や技能を活かし,本市に定住・定着する強い意志のある方
(8) 地方公務員法第16条に規定する欠落条項に該当しない方

募集人数

1名

勤務地

常総市内(主たる勤務場所は常総市役所)

勤務時間

1日あたり7時間45分(8時30分~17時15分・休憩1時間)
週4日勤務を基本とします。

雇用形態・期間

≪雇用形態≫
特別職非常勤職員(地方公務員法第3条第3項第3号)

≪雇用期間≫
委嘱の日から委嘱日の属する年度末まで
※ただし,委嘱された日から起算して最長3年間まで延長可能。

給与・賃金等

月額166,000円
※税,社会保険料等が控除されます。
※通勤手当,退職手当,期末手当及びその他の手当の支給はありません。

待遇・福利厚生

〇住居

任用中の住居は無償で貸与します。(民間のアパート等を市で借り上げ提供します。ただし,転居費用,光熱水費等は自己負担となります。)

〇保険
社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入します。

審査方法

≪選考について≫
第一次選考(書類選考)
・提出書類をもとに書類審査を行います。
・選考結果については,応募者全員に文書で通知します。合格者には,第二次選考の日程等詳細をお知らせします。


第二次選考(面接)
・第一次選考合格者を対象に,常総市役所において面接審査を行います。
・選考結果については第二次選考試験参加者全員に文書で通知します。

≪応募について≫
〇受付期間  随時受付
(応募があった方から順に審査を行い、配属が決定し次第、募集締め切りとなります)

〇提出書類  次の1.~3.の書類を郵送または持参してくだい。
       1. 常総市地域おこし協力隊応募用紙
       2. 住民票(抄本)の写し
       3. 運転免許証の写し

〇提出先   〒303-8501
       茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
       常総市役所 市民と共に考える課 政策推進係

【留意事項】
・応募にかかる経費(書類郵送費,交通費等)はすべて応募者の負担となります。
・提出いただいた書類の返却はしません。

【募集要項】常総市地域おこし協力隊※随時募集(PDF:173.9KB)

常総市地域おこし協力隊応募用紙(WORD:20.2KB)

常総市地域おこし協力隊応募用紙(PDF:115.6KB)

お問い合わせ先
市民と共に考える課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 政策推進係:内線2130、行政経営係:内線2110、市民協働係:内線2110

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。