更新日:2021年10月7日

令和3年度 インフルエンザ予防接種の助成について

常総市では、高齢者、生後6か月から中学生インフルエンザ予防接種費用を一部助成します。    インフルエンザの流行前に、予防接種を受けましょう。

助成期間

令和3年11月1日(月曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

※例年と助成期間が異なります。10月中に接種をご希望の方は、保健推進課にお問い合わせください。

助成方法

高齢者

対象 常総市に住民登録している方で、接種当日に(1)または(2)に該当する方

(1) 65歳以上
(2) 60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がい(身体障害者手帳1級)の方

助成額 一人1回のみ 2,000円

助成額が差し引かれた料金が窓口で、請求されます。

※(1)または(2)に該当し、常総市から生活保護を受給している方は、申請の際にお申し出ください。また、(1)または(2)に該当し、常総市以外の自治体から生活保護を受給している場合は、2,000円のみの助成となります。

市内の協力医療機関で接種する方

協力医療機関に予約後、お出かけください。
※予診票は、協力医療機関にあります。

市外の医療機関で接種する方

 9月28日(火曜日)から、「住所地外予防接種券」を発行します。     

1.医療機関へ予約します。
2.常総市保健センターまたは石下庁舎暮らしの窓口課(保健福祉係)にて

「住所地外予防接種券」・「予診票」・「接種済証」の交付をうけ、医療機関へお出かけください。
※対象者(2)の方は、申請の際に身体障害者手帳をご持参ください。 

接種当日の持ち物

健康保険証・個人負担金・眼鏡(予診票記入時必要な方)・身体障害者手帳(対象者(2)の方)

※市外で接種予定の方は、上記のほか、「住所地外予防接種券」「予診票」「接種済証」

 

施設入所の方

接種医が茨城県内定期予防接種広域事業協力機関に登録している医療機関に所属している場合

施設でまとめて申請することができます。下記の申請書を郵送または窓口にて提出してください。接種券等必要書類の郵送をご希望の場合は、切手を貼り付けした返信用封筒を同封してください。

 住所地外予防接種券交付申請書 (PDF:79.4KB)
 個人負担免除券交付申請書 (PDF:77.6KB)

接種医が県外の医療機関に所属している場合や茨城県内定期予防接種広域事業協力機関に登録していない医療機関に所属している場合

償還払いの申請をしていただきます。
詳細は、保健推進課(0297−23−3111)にお問い合わせください。

 

生後6ヶ月から中学生

対象 

常総市に住民登録している方で、接種当日に生後6か月~中学就学年齢にある方

助成額

      1回 1,000円 

助成回数  

      6ヶ月から13歳未満    2回 
                  13歳から中学3年生        1回
 
※13歳を区切りに助成回数が変わります。助成期間中、1回目は12歳で接種し、2回目の接種時に13歳になっていた場合、2回目は全額自己負担です。ご注意ください。              

接種手順

協力医療機関に予約後、お出かけください。
助成を受けられるのは、下記の協力医療機関のみとなります。
※予診票は、協力医療機関にあります。

接種当日の持ち物

母子手帳、保険証、個人負担金

*助成額が差し引かれた料金が、窓口で請求されますので、助成金の申請は必要ありません。

協力医療機関

予約をしてからお出かけください。

インフルエンザ協力医療機関

 

お問い合わせ先
保健推進課
〒303-0005 茨城県常総市水海道森下町4434番地2(保健センター内)
電話番号:0297-23-3111(直通)

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。