更新日:2022年3月23日

軽自動車税(種別割)の税率について

 

【原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪車等に関する税率表】

 

【三輪、四輪の軽自動車に関する税率表 】

三輪、四輪の軽自動車については、初度検査年月(新車で新規登録をした年月)により、旧標準税額、標準税額、重課税額に区分けされます。初度検査年月は、対象の車両の自動車検査証で確認することができます。

※令和4年度における重課対象車両は、初度検査年月が平成21年3月以前の車両です。

※電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車及び被けん引車は対象外です。

 

【三輪、四輪のグリーン化特例(軽課)に係る税率表】

平成31年4月1日から令和5年3月31日までに取得(新車で新規検査を行う)した車両については、その燃費性能に応じて、取得した翌年度分の軽自動車税(種別割)が軽減されます。この特例制度をグリーン化特例といいます。グリーン化特例適用後の税額は下表をご参照ください。なお、取得年月日により軽減率が異なりますので、車両の取得年月日をご確認ください。

 

三輪、四輪のグリーン化特例に係る税率表

 

※各燃費基準達成状況等は、対象の車両の自動車検査証で確認することができます。

※グリーン化特例により税額が軽減されるのは取得した翌年度分の軽自動車税(種別割)のみです。次年度以降も同じ税額が課税されるわけではありません。

 

お問い合わせ先
税務課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222番地3
電話番号:0297-23-2111
 市民税に関すること:内線1610
 固定資産税に関すること:内線1620
 納税に関すること:内線1510

お問い合わせフォーム