更新日:2015年1月30日

戸籍に関する届出

戸籍とは、個人の生まれてから亡くなるまでの身分上の変動(出生、婚姻、離婚、死亡等)を記録し公証するものです。一組の夫婦とその夫婦と氏を同じくする未婚の子をひとつの単位として構成されています。

戸籍のおいてある場所を本籍地といい、戸籍謄本等は本籍地の市区町村役場で発行されます。
出生、婚姻、死亡などの身分上の変動があった場合は速やかに届け出てください。

主に取り扱っている届出の詳細は、下記リンクよりご覧いただけます。

届け出する場所

市民課(水海道庁舎1階)
暮らしの窓口センター(石下庁舎)

届け出の受付時間

下記の時間帯に、戸籍届出の受付をしております。

なお、平日以外に届出された場合、日直または守衛がお預かりする形となります。
事務処理は翌開庁日に行いますので、日中連絡の取れる電話番号を必ずご記入ください。

また、届出の内容によっては、後日あらためてご来庁いただくこともありますので、ご了承ください。

各庁舎の受付時間

 受付時間 / 届出場所

水海道庁舎 

石下庁舎 

 平日 8時30分~17時15分

受付可

受付可

 土曜・日曜・祝日 8時30分~17時15分

受付可

受付可

 上記以外の時間帯

受付可

受付不可

本人確認について

第三者による虚偽の申請や不正を防止するために、戸籍の届出をされる方に対して本人確認を実施しております。
届け出にお越しになる際は、運転免許証やパスポート、顔写真付の住民基本台帳カード等、官公署発行の顔写真付の身分証明書をお持ちください。
また、本人確認ができなかった場合は、後日、その旨を届出人本人宛に郵便でお知らせしています。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

住所変更について

戸籍の届出と住所変更の手続きは異なります。
戸籍の届出をしたからといって、自動的に住所の変更はされません。
住所の変更をされる方は、窓口にて住所異動(転入/転出/転居)の手続きをお願いします。