更新日:2017年3月1日

老齢基礎年金の受給資格期間が短縮されます

受給資格期間が25年から10年へ

これまで、老齢年金を受けるためには、受給資格期間(保険料納付済み期間や免除期間、厚生年金等の加入期間など)の合計が25年以上必要とされていました。

しかし、無年金者の発生を抑えるため、また納付された保険料に応じた給付を行うため、平成29年8月1日から受給資格期間が25年から10年に短縮されます。

この制度改正により、これまで受給資格期間が不足しており年金を受け取れなかった方が、新たに老齢年金を受給できる場合があります。

10年短縮リーフレット(PDF:1.5MB)


下記の外部ホームページで、詳しい内容がご覧になれます。

日本年金機構ホームページ

厚生労働省ホームページ


【お問い合わせ先】

下館年金事務所 0296-25-0829

ねんきんダイヤル 0570-05-1165

お問い合わせ先
健康保険課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111(内線1200)

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。