更新日:2017年5月9日

60歳からの国民年金加入について

老齢基礎年金を受給するには、免除を含めた保険料納付期間が25年(300月)※以上必要です。さらに、満額の老齢基礎年金を受給するには40年(480月)の保険料納付が必要です。

国民年金に加入する義務があるのは20歳以上60歳未満の方ですが、60歳以上の方でも過去に保険料未納期間や年金の未加入期間がある場合は、申し込みをすれば65歳まで国民年金に加入して保険料を納付することができます。(任意加入制度)

60歳到達時点で年金受給資格のない方が任意加入して不足期間を満たすことにより、年金を受け取れる資格を獲得できる場合があります。

また、すでに年金受給の資格を得ている方でも、年金額を満額に近づけたい方は65歳になるまで任意加入することができます。(480月を超えて納めることはできません。)


※平成29年8月1日から、10年(120月)に短縮されます。

加入できる方

次の1~3の全ての条件を満たす方が加入できます。加入手続き先は住民登録のある市区町村窓口です。

1.国内に住所を有する60歳以上65歳未満の方

2.老齢基礎年金の繰上げ請求をしていない方

3.厚生年金・船員保険に加入していない方

※昭和40年4月1日以前に生まれた方で、70歳になるまでに受給権を得られる見込みのある方は、特例として65歳以降も加入できます。ただし、65歳からの加入の手続き先は年金事務所となります。

保険料の納付額・納付方法

平成29年度の保険料は月々16,490円です。納付は原則として口座振替です。


申込みをした月分からの加入となります。さかのぼって加入することはできませんのでご注意ください。

希望の方は、併せて付加年金の加入もできます。

※付加年金とは、通常の保険料に400円を上乗せして納付することで、増額された年金を受給できるものです。

必要書類

〇年金手帳

○本人確認書類(運転免許証など)

〇預金通帳

〇通帳届出印

※戸籍謄本等の書類が必要になる場合もあります。

手続き先

常総市役所【0297-23-2111】

  本庁舎 健康保険課 年金係

  石下庁舎 暮らしの窓口センター 市民生活係

または下館年金事務所【0296-25-0829】


60歳以降の任意加入制度について、広報常総2016年4月号にも掲載しましたのでご覧ください。

お問い合わせ先
健康保険課 年金係
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111(内線1231)

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。