更新日:2016年7月1日

国民年金保険料納付猶予制度の対象者が拡大されました

28年7月から、対象者が50歳未満の方までとなりました。

国民年金においては、収入が少なく保険料を納めることが困難な場合に、申請して承認を受ければ保険料の納付が免除・猶予される制度があります。

保険料免除制度では本人・配偶者・世帯主の最大3人の所得が審査の対象となりますが、保険料納付猶予制度では本人と配偶者のみの所得審査となり、世帯主の所得は加味されません。

この納付猶予制度の対象は30歳未満の方のみに限定されていましたが、平成28年7月から、対象が50歳未満の方までに拡大されました。

これまで、30歳以上で、本人と配偶者に所得がないにもかかわらず世帯主の所得超過で免除等を受けられなかった方が、今回の制度拡大により納付を猶予できる可能性があります。


日本年金機構ホームページ

対象者

20歳以上50歳未満の方

申請先

常総市役所 

本庁舎 健康保険課 年金係

石下庁舎 暮らしの窓口センター 市民生活G

申請時の必要書類

〇基礎年金番号のわかるもの

〇免許証やマイナンバーカード等の本人確認書類

〇印鑑(代理人申請の場合)

(注)平成26年12月31日以降に失業等した方は、別途書類が必要になる場合があります。該当する方はお問い合わせください。


免除・猶予制度についての詳しいページはこちらから

お問い合わせ先
健康保険課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 管理係:内線1220、給付係:内線1210、保健事業係:内線1250
 医療福祉係:1250、年金係:1231

お問い合わせフォーム