更新日:2020年10月8日

令和2年度 国民年金保険料額について

令和2年度の国民年金保険料は月額16,540円です

国民年金においては、一定期間の保険料をまとめて納める(前納)ことにより保険料が割引となります。また、口座振替納付を利用すれば、毎月納付でも割引があり、現金納付よりもお得です。

平成29年度から、現金・クレジット納付でも2年前納を選択することができるようになりました。

それぞれの納付額・割引額は下記のとおりです。

納付額一覧表

納付方法

対象月

納付期限
(振替日)

口座振替の納付額
(割引額)

現金・クレジットでの納付額
(割引額)

2年前納

4月分〜翌々年3月分

5月1日

381,960円
(15,840円)

383,210円
(14,590円)

1年前納

4月分〜翌年3月分

5月1日

194,320円
(4,160円)

194,960円
(3,520円)

6ヶ月前納

※前期

4月分〜9月分

5月1日

98,110円
(1,130円)

98,430円
(810円)

6ヶ月前納

※後期

10月分〜翌年3月分

10月31日

98,110円
(1,130円)

98,430円
(810円)

当月末振替
(早割)

各月分

当月末

16,490円

(50円)

/

翌月末振替

各月分

翌月末

16,540円

(割引なし)

/

※令和3年度の保険料額は16,610円です。

・口座振替とクレジット納付は事前の申し込みが必要です。

・2年前納、1年前納、6ヶ月前納(前期)の口座振替申し込みは2月末日です。

・2年前納の現金払いをご希望の方は、下館年金事務所へお申し込みください。


口座振替での前納について(日本年金機構ホームページ)