更新日:2016年4月19日

災害による国民年金保険料の免除について

水害等で被災し、国民年金保険料の納付が困難な方は、申請により納付を全額免除される場合があります

日本年金機構ホームページ

対象となる方

20歳以上60歳未満の国民年金加入者で、災害により所有する財産のおおむね2分の1以上が被害を受けた方(り災証明書の判定がおおむね半壊以上の方)

※学生は災害による免除の対象となりません。学生の方は、学生納付特例制度をご利用ください。

免除承認期間

平成27年8月分から28年6月分まで

※平成28年7月以降の保険料についても免除を希望する場合は、平成28年7月以降に改めて申請をしてください。今回の水害による保険料免除は、最長で平成29年6月分まで受けることができます。

必要書類

○り災証明書 原本

○運転免許証などの本人確認書類

○印鑑 ※代理人の場合

受付場所

本庁舎 健康保険課 年金係 (0297-23-2910)

石下庁舎 暮らしの窓口センター 市民生活G (0297-44-7844)

災害による免除を受ける場合の注意点

災害による免除を受けた期間は、年金を受けるための資格期間には算入されますが、老齢基礎金額は全額納付した場合に比べて2分の1として計算されます。

10年以内であれば、後から納める(追納)ことにより老齢基礎年金額を満額に近づけることが可能です。ただし保険料免除を受けた期間の翌年度から起算して3年度目以降は、当時の保険料に一定の金額が加算がされます。

なお、追納した場合のその期間は「納付」期間として取扱います。

お問い合わせ先
健康保険課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 管理係:内線1220、給付係:内線1210、保健事業係:内線1250
 医療福祉係:1250、年金係:1231

お問い合わせフォーム