更新日:2016年10月24日

乳幼児等の予防接種

  • 医療機関に予約をしてから接種してください。接種時には,母子健康手帳,予診票,健康保険証など本人確認のできるもの,体温計をご持参ください。常総市による公費の予防接種には予診票が必要です。予診票がない場合は接種が受けられません。
  • 転入・紛失等により予診票をお持ちでない方は,保健推進課(保健センター内)または石下庁舎暮らしの窓口センターでの交付申請が必要です。申請時には,母子健康手帳・印鑑(朱肉を使用するもの)をご持参ください。
    【予診票の申請受付・交付について】
    ※保健推進課(保健センター内)で申請:予診票を即日交付します。
    ※石下庁舎暮らしの窓口センターで申請:受付のみ、予診票は後日郵送します。
  • 定期の予防接種は,原則として常総市の協力医療機関で接種を受けることとなっていますが,茨城県内では広域接種体制が整備されましたので,かかりつけ医療機関が市外にある場合や,里帰り出産をした場合など,市外での予防接種が可能となりました。

接種が受けられる医療機関など,詳しくは茨城県医師会ホームページをご覧ください。
 

常総市乳幼児等の定期予防接種

不活化

B型肝炎
接種開始時期や接種回数など、詳しくは下部リンクをご確認ください。

B型肝炎予防接種について

ヒブ(インフルエンザ菌b型)
接種開始時期と接種回数

  •  生後2か月〜7か月に至るまでの間…4回接種
  •  生後7か月〜1歳に至るまでの間…3回接種
  •  1歳〜5歳に至るまでの間…1回接種

小児用肺炎球菌
接種開始時期と接種回数

  • 生後2か月〜7か月に至るまでの間…4回接種
  • 生後7か月〜1歳に至るまでの間…3回接種
  • 1歳〜2歳に至るまでの間…2回接種
  • 2歳〜5歳に至るまでの間…1回接種

BCG
対象年齢 生後3か月〜1歳に至るまでの間(生後5か月〜8か月の頃の接種が
望ましい

不活化

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)
対象年齢:生後3か月〜7歳6か月に至るまでの間
1期初回:20日〜56日の間隔で3回接種(1歳までの接種が望ましい)
1期追加:1期初回終了後,12か月〜18か月の間に1回接種

三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)
対象年齢:生後3か月〜7歳6か月に至るまでの間
1期初回:20日〜56日,間隔で3回接種(1歳までの接種が望ましい)
1期追加:1期初回終了後、12か月〜18か月の間に1回接種
四種混合を接種した方は,必要ありません

不活化ポリオ
対象年齢:生後3か月〜7歳6か月に至るまでの間
1期初回:20日〜56日の間隔で3回接種
1期追加:1期初回終了後,12か月〜18か月の間に1回接種
四種混合を接種した方は,必要ありません

麻しん・風しん
1期:1歳〜2歳に至るまでの間(1歳になったら早めに接種することが望ましい)
2期:小学校就学前の1年間(年長児)

水痘
対象年齢:1歳〜3歳に至るまでの間にある方…2回接種
3歳〜5歳に至るまでの間にある方で一度も接種していない方…1回接種
平成27年3月31日接種までの期間限定

不活化 

日本脳炎
1期初回:3歳〜7歳6か月に至るまでの間(6日〜28日の間隔をあけて2回接種)
1期追加:3歳〜7歳6か月に至るまでの間(1期2回目終了後おおむね1年後に1回
接種)
2期:9歳〜13歳未満(1期3回終了している方、1回接種)

平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれで,1・2期の接種が終了していない方
は、20歳未満(誕生日の前々日)まで接種可能です。受け方等の詳細については,保健推進課へお問い合わせください。

二種混合(ジフテリア・破傷風)
対象年齢:小学6年生に相当する年齢の方 1回接種

子宮頸がん
対象年齢、性別 :中学校1・2年生に相当する年齢の女性
ただし,その他の年齢については,市が接種必要と認めた者

常総市乳幼児等の任意予防接種

耳下腺炎(おたふくかぜ)
対象年齢:1歳~5歳に至るまで
耳下腺炎(おたふくかぜ)にり患した方、すでに2回接種した方は除きます。

不活化

季節性インフルエンザ
9月にお知らせ版・チラシが入ります。

高齢者用肺炎球菌
対象年齢:65歳以上の方
詳しくは、お知らせ版・最新のホームページをご確認ください。
 

 

お問い合わせ先
保健推進課
〒303-8501 茨城県常総市水海道森下町4434-2(保健センター内)
電話番号:0297-23-3111(直通)

お問い合わせフォーム