更新日:2020年5月15日

自治会行事等の開催に伴う新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染の拡大を受けて、緊急事態宣言が発令され、茨城県も対象区域となりました。常総市も、この発令を受け、既に市民の皆様には、不要不急の外出自粛など様々な形でご協力いただいております。

自治会におかれましても、役員会や定期総会などの会議の開催について、対応に苦慮されていることと存じます。 自治会における役員会や定期総会などの開催については、延期や役員や会員の皆さまが一堂に集まることの無い書面による表決をご検討いただき、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いします。

5月15日追記

新型コロナウイルスの感染拡大を受け発令されていた緊急事態宣言が、5月14日に茨城県を含む39県で解除されましたが、感染防止の対策については、今後の動向を注視しつつ継続していかなければなりません。

自治区の行事、回覧、集金その他の活動等についても継続して感染防止のため自粛・延期を検討していただき、実施する場合は、任意参加等の配慮や感染リスクの高い状況(密閉・密集・密接)の回避の徹底をお願いいたします。

 

定期総会等の開催について書面開催を検討されている自治会におかれましては、参考の書式をお示ししますので、適宜修正のうえ、ご活用ください。

書面表決書(WORD:30.5KB)

結果報告書(WORD:27KB)

お問い合わせ先
市民と共に考える課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222番地3
電話番号:0297-23-2111
 市民協働係:内線2120、
 地域組織支援係:内線2110

お問い合わせフォーム