更新日:2016年7月19日

ノロウイルス感染症に注意!

秋から冬にかけて大流行するノロウイルス感染症の集団発生の報道があり,流行期に入りました。ノロウイルスは,感染力が強く,少量のウイルスでも感染しますので,注意が必要です。

潜伏期間

1日〜2日。感染しても発病しない場合もあります。

症状

吐き気や嘔吐で始まることが多く,下痢,腹痛がおこります。
発熱する場合もあります。
症状が治まった後も,1週間から1か月間程度はウイルスは便に排泄されます。

予防

  1. “手洗い”と“うがい”
  • 帰宅時やトイレの後,調理の前後や食事(介助も含む)の前,おむつ交換後には,よく手を洗いましょう。
  • 現在,有効な手指消毒薬がないので,石鹸を使い,流水で,しっかりすすぎ,ウイルスを物理的に流します。水道の蛇口も一緒に洗い,手拭用タオルは個人専用又はペーパータオルを利用しましょう。

     固形石けんよりも液体石けんの使用をお勧めいたします。

  1. 食品の加熱
  • 食品は中心温度が85℃で1分以上になるよう,可能な限り加熱します。
  • 野菜や果物を生で食べるときは,流水で充分に洗いましょう。
  1. 家族の人が感染したときは家族が感染しないように十分に注意しましょう。

詳細は厚生労働省のホームページ をご覧ください。

ノロウイルスに関するQ&A

茨城県のホームページに県内の発生状況が掲載されています。

茨城の感染症情報

東京都健康安全研究センターのホームページにノロウイルスの消毒法が掲載されていますので,参考になさってください。

家庭でできるノロウイルスの消毒法

お問い合わせ先
保健推進課
〒303-8501 茨城県常総市水海道森下町4434-2(保健センター内)
電話番号:0297-23-3111(直通)

お問い合わせフォーム