更新日:2015年1月30日

指定ごみ袋

指定ごみ袋(水海道地区)

 平成24年4月からのごみの分け方の変更に伴い、統一指定ごみ袋の種類と大きさが変わりました。あき缶専用袋が資源物専用(共通)袋に変わるのと同時に、可燃ごみ袋と不燃ごみ袋についても結び手が付きしばりやすい袋になります。不燃ごみ袋は(大)から(中)袋になり、資源物専用袋については、今までのあき缶サイズ(大)に加え、小サイズが追加となりました。

 今までご利用になっているごみ袋も引き続き使用できます。

現在販売されている袋は以下のとおりです。

資源ごみ袋

(イラスト)資源ごみ袋

以前お使いになっていた空き缶専用袋は資源物のごみ袋として使えます。その場合は空き缶の文字を消して、中身がプラスチックならプラスチック、ペットボトルならペットボトルと書いてください。

   上の図のようにマジック等で書き換えていただければ,「プラ」「ペット」の袋として利用することができます。

可燃ごみ袋

可燃ごみ袋は赤い色をしています。

不燃ごみ袋

不燃ごみ袋は青い色をしています。

お問い合わせ先
生活環境課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111(内線4400)

お問い合わせフォーム