更新日:2015年5月20日

住まいの復興給付金制度

消費税引上げに伴う被災者の住宅再建に対する給付措置

住まいの復興給付金制度

 東日本大震災により被害が生じた住宅の被災時の所有者が、引上げ後の消費税率が適用される時期に、新たに住宅を建築・購入し、または被災住宅を補修し、その住宅に居住している場合に、給付を受けることが出来る制度です。

新築住宅を「建築・購入」し、または中古住宅を「購入」した場合

対象者

  1. 被災住宅を所有していた方(注釈1)
  2. 再取得住宅を所有している方
  3. 再取得住宅に居住している方

(注釈1) 被災時点(平成23年3月11日時点)に所有していた方。所有していた持分は問いません。
なお、1~3の要件すべてを満たしていない場合についても、各要件を有する方が共同で申請(以下「共同申請」という。)する場合、給付を受けることができます。

  • 被災住宅の所有者が死亡または行方不明の場合、被災住宅に住居していた方が新たに住宅を再取得し、その住宅に居住している場合には、給付を受けることができます。
  • 被災住宅を所有していた親(父母・祖父母等)が居住するための住宅を、子(子・孫等)が親に代わって再取得する場合(親孝行住宅再建支援)、新たに住宅を建築・購入した住宅の所有者である子・孫の居住は必要ありません。(子が所有する住宅に居住していた親が被災し、子が再取得する場合も申請いただけます。)
  • 被災住宅の所有者や再取得住宅の所有者がやむを得ない理由で再取得住宅に居住できない場合には申請対象となる場合があります。コールセンターにてご確認ください。

対象住宅

消費税率8パーセントまたは10パーセントの適用を受けている期間に、建築・購入された新築住宅、または宅建業者が販売した中古住宅

  • 床面積が次の要件にあてはまること。建築の場合:13平方メートル以上/購入の場合:50平方メートル以上(地上3階以上の共同住宅の場合は30平方メートル以上)。
  • 新築住宅とは、新たに建築された住宅で、まだ人の居住の用に供したことのない住宅(建築工事完了日から1年を経過したものを除く)。中古住宅とは、上記、新築住宅に該当しない住宅。

給付金額

再取得住宅の床面積(注釈3) × 給付単価 × 再取得住宅の持分割合(注釈4) =給付申請額
(最大175平方メートルまで)

(注釈3)区分所有の場合は専有部分の床面積。再取得住宅の不動産登記上、用途が「居宅」以外を含む場合、住宅部分の床面積。給付する床面積の上限は175平方メートル。上限を超える場合は175平方メートル分を給付。

(注釈4) 持分割合とは、再取得住宅の不動産登記上、住宅全体に対する持分の割合。

被災住宅を「補修」した場合

対象者

  1. 被災住宅を所有している方(注釈5)
  2. 被災住宅の補修工事を発注(注釈6)した方
  3. 補修した被災住宅に居住している方

(注釈5)被災時点(平成23年3月11日時点)より所有している方、所有持分は問いません。
(注釈6) 実際に支払った補修工事の金額が100万円(税抜き)以上であること。

 なお、1~3の要件すべてを満たしていない場合についても、各要件を有する方が共同で申請(以下、「共同申請」という。)する場合、給付を受けることができます。

  • 被災住宅の所有者の死亡または行方不明が原因で、被災住宅の所有者が震災後に変更されている場合、変更後の所有者が補修し、その被災住宅に居住している場合には、給付を受けることができます。また被災住宅を所有している親(父母・祖父母等)が居住する被災住宅の補修を、子(子・孫等)が親に代わって発注した場合(親孝行住宅再建支援)、補修工事の発注者である子・孫の居住は必要ありません。

対象住宅

消費税率8パーセントまたは10パーセントの適用を受けている期間に、補修した被災住宅。

給付金額

被災住宅の床面積に、り災状況に応じた給付単価を掛けた額実際に支払った補修工事費の消費税の内、増税分に相当する額どちらか少ない方を給付申請額とします。

申請期限

再取得住宅または補修工事を行った被災住宅の引渡日から1年以内

最終受付終了日(予定):平成32年6月30日
平成31年6月30日までに引渡しを受けた住宅が対象

申請書は、以下のところで入手できます。

住まいの復興給付金事務局ホームページからダウンロード

  1. 建築・購入 http://fukko-kyufu.jp/download/apply_01.html
  2. 補修 http://fukko-kyufu.jp/download/apply_02.html

安全安心課(本庁舎) 電話番号:0297-23-2111(内線2200)
暮らしの窓口センター(石下庁舎) 電話番号:0297-44-7844
(注)事前に申請書の在庫をご確認ください。

 

制度の内容、申請対象、申請書類等は、ホームページまたはコールセンターでご確認ください。
補修の申請の際は、補修前後の写真が必要になります。

お問合せ先 :住まいの復興給付金事務局
コールセンター電話番号:0120-250-460(無料)
(受付時間:9時~17時 土曜日・日曜日・祝日を含む)

ホームページ は下記のリンクをご覧ください。

http://fukko-kyufu.jp

住まいの復興給付金パンフレット(PDF:119.5KB)

お問い合わせ先
安全安心課 防災危機管理係
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111(内線:2210、2220)

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。