更新日:2016年10月13日

り災証明・被災証明の受付発行について

り災証明

市長は、当該市の地域に係る災害が発生した場合において、当該災害の被災者から申請があったときは、遅滞なく、住家の被害その他市長が定める種類の被害の状況を調査し、り災証明書(災害による被害の程度を証明する書面)を交付しなければならない。(災害対策基本法第90条の2)

り災証明書は、各種被災者支援策の適用の判断材料として幅広く活用されている。

被災から支援措置の活用までの流れ

り災証明申請書【住家用】(PDF:75.5KB)

り災証明申請書【住家用】(記入例)(PDF:88.4KB)

居宅以外のり災証明の申請受付について

居宅以外の事務所、店舗、倉庫等のり災証明の申請を受け付けます。

【持ち物】 印鑑 被害状況のわかる写真や修繕のための見積書、領収書等

り災証明【居宅以外用】(PDF:66.5KB)

り災証明【居宅以外用】(記入例)(PDF:79.8KB)

被災証明

被災証明の受け付けを行っています。

※「被災証明」は、水害で被害を受けたことを証明するものです。

被災証明申請書(PDF:64.6KB)

被災証明書記入例(PDF:114.6KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。