更新日:2015年2月6日

給食食材の放射能測定について

測定の考え方

 市では、小中学校や保育所等で提供している給食の食材には出荷制限や摂取制限対象外の安全な食材を使用しております。

 
 しかしながら,園児や児童生徒を持つ保護者の方々の不安を少しでも取り除き,安心して給食を食べていただけるよう,給食食材の放射能測定を実施しております。

給食食材のサンプリング測定

測定機器 

食品放射能測定システム  CAN−OSP−NAI  日立アロカメディカル株式会社

測定スケジュール  

当日測定

学校給食センターで使用される食材は、その納品が給食供日当日のため、当日の朝に測定を施いたします。 

測定スケジュール

 

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
豊岡学校給食センター

実施

-

実施

-

交互に実施
玉学校給食センター

-

実施

-

実施

交互に実施

前日測定

公立保育所及び私立保育所で使用される食材は、前日納品のため提供日前日に測定を実施いたします。

測定品目

 当日測定及び前日測定どちらも1日1品目を測定いたします。測する食材については旬のものや用頻度の高いものを選定します。

測定方法

 1検体につき約900ミリリットルの試料で測定を実施しています。

測定結果

 測定結果は、 詳細は次のリンクからご確認ください。
 

給食食材の測定結果

備考

 測定で放射性セシウムが検出されたときは、それが基準値以下であろうともその食材の使用を中止し、献立の変更などで対応します。

給食一食分のミキサー測定

 豊岡学校給食センター及び玉学校給食センターで調理された給食完成品の測定を実施しております。
 
 これは提供済みの給食一食分をまるごとミキサーにかけて混ぜ合わせたものを測定するもので、この測定で放射性セシウムが検出されたときは、使用された食材ごとの測定を行うなど、その原因究明を図ります。

測定機器

 食品放射能測定システム  CAN−OSP−NAI  日立アロカ メディカル株式会社

測定スケジュール

 両給食センターそれぞれ週1回を測定いたします。

測定品目

 給食の主食が、ごはん、パン、ソフト麺のため、それぞれバランスよく選定します。

測定結果

 測定結果並びに当日の献立は、は次のリンクからご確認ください。

給食の一食丸ごと測定(ミキサー測定)について

放射性セシウムの基準値

放射性セシウムの基準値
 

基準値
(単位:ベクレル/キログラム)

飲料水

10

牛乳

50

一般食品

100

乳児用食品

50

 半減期が短く、既に検出が認められない放射性ヨウ素については基準値は設定されておりません。
 

お問い合わせ先
防災危機管理課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111

お問い合わせフォーム