更新日:2018年9月4日

常総市洪水ハザードマップ

常総市洪水ハザードマップ鬼怒川版・小貝川利根川版を更新しました

 常総市洪水ハザードマップとは、鬼怒川・小貝川・利根川が大雨により氾濫した場合に浸水が予想される区域と、想定される浸水深や避難所の位置などを示したものです。

 

 平成28年度に国土交通省より新たな浸水想定区域が公表され、区域及び深さに変更が生じたことや、平成27年関東・東北豪雨の経験も踏まえて、平成30年4月1日に常総市洪水ハザードマップ鬼怒川版・小貝川利根川版を更新しました。

常総市洪水ハザードマップ_鬼怒川版(PDF:16.8MB)

常総市洪水ハザードマップ_小貝川・利根川版(PDF:16.7MB)

常総市洪水ハザードマップ 鬼怒川版【外国語版】(PDF:2MB)

常総市洪水ハザードマップ 小貝川・利根川版【外国語版】(PDF:1.6MB)

○主な変更点

・河川が氾濫した場合に浸水すると予想される範囲、深さの変更

・木造家屋を倒壊させるような激しい流れが発生する危険が高い「家屋倒壊等氾濫想定区域」の明記

・避難所、要配慮者利用施設、防災関連施設などの記載情報変更

・見やすさ、利用しやすさを考慮したレイアウトの変更

 水害などの自然災害対しては、日頃からの備えがとても重要です。いざというときに備えて、自宅周辺の状況や避難所の位置、避難所までの経路などを確認しておきましょう。

配布方法

平成30年4月19日(木曜日)に全戸配布します。

(同日配布の「わが家の防災ガイドブック」に挟み込んであります)

なお、別途防災危機管理課窓口(本庁舎2階)でも配布します。

常総市洪水ハザードマップ八間堀川版を新たに作成しました

 平成29年5月に茨城県より、新たに八間堀川における浸水想定区域が公開されたこと、また洪水ハザードマップ鬼怒川版・小貝川利根川版を補完することを目的として、常総市洪水ハザードマップ八間堀川版を作成しました。

 今後いつ起こるか分からない水害に備えるため、参考資料としてご利用いただければと思います。

常総市洪水ハザードマップ 八間堀川版(PDF:1.2MB)

常総市洪水ハザードマップ 八間堀川版【外国語版】(PDF:1.5MB)

配布方法

防災危機管理課窓口(本庁舎2階)で配布いたします。

ハザードマップ(いばらきデジタルまっぷ版)

ハザードマップを見る

関連リンク先

災害時における避難所

鬼怒川・小貝川におけるタイムライン

八間堀川への流入水路に着目したタイムライン

「マイ・タイムライン検討の手引き」が作成されました

お問い合わせ先
防災危機管理課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 防災危機管理係:内線2210、消防係:内線2230

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。