更新日:2019年2月12日

国・県・他市町村等の男女共同参画に関するお知らせ

講座・講演会・セミナー等の紹介

 国、県、他市町村や男女共同参画に関する各種団体で開催予定の講座・講演会・セミナー等をご紹介します。

日時 内容 講師 会場

2月15日

(金曜日)

13:30〜

男女共同参画チャレンジ支援セミナー 家族みんなで楽しむ「お片づけ講座」〜今日からモノもスッキリ、心もスッキリ〜(PDF:221.7KB) 山下 亜紀子氏

茨城県女性プラザ男女共同参画支援室

(水戸市)

※詳細についてはリンク先を参照していただき、各講座・講演会・セミナー等のそれぞれの開催元にお問合せください。

 

*茨城県女性プラザの講座のご案内*

 茨城県女性プラザ(レイクエコー)では男女共同参画推進のため様々な講座を開催しています。

 詳細については、リンク先をご参照ください。

平成30年度「レイクエコー茨城県女性プラザ講座案内」(PDF:1.7MB)

 

茨城県からのお知らせ 

◆働く女性の相談窓口のご案内

*働く女性の相談窓口のご案内チラシ*

◇働く女性のためのキャリア相談

 女性のキャリアに関して、専門のキャリア相談員が相談をお受けします。

 継続的なご相談をご希望の場合など、ご活用ください。

 

相談方法:Eメール、電話相談、面接相談

Eメール:josei-kenmin3@pref.ibaraki.lg.jp

電話相談:029−233−3982

面接相談:女性プラザ男女共同参画支援室(水戸市三の丸1−7−41)

相談日時:毎週水曜日 13:00〜17:00

     ※ 祝日・年末年始はお休みです。

      

◇女性メンターによるメール相談

 キャリア形成上の悩みや仕事と家庭の両立など、女性が働くなかで直面する様々な悩みに対し、県内企業・団体で働く経験豊かな女性がメールでの相談をお受けしています。

「身近に相談できる女性の先輩がいない」「さまざまな女性の意見も聞いてみたい」などの場合には、お気軽に「女性メンターによるメール相談」をご利用ください。

相談方法:Eメール

Eメール:josei-kenmin3@pref.ibaraki.lg.jp

※詳しくは県女性活躍・県民協働課のホームページをご覧ください。

http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/josei/index.html

◆いばらき女性活躍推進会議の会員企業募集のお知らせ

 茨城県では、企業、関係団体、行政が一体となって男女が多様な働き方を実現できる環境づくりを進めています。女性はもちろん男性もいきいきと働き、ともに活躍する活力ある茨城の実現をめざし「いばらき女性活躍推進会議」を設立し、この趣旨に賛同していただける企業を募集しています。

○対 象:  県内の企業・事業所

○会 費:  無料

申込・お問い合わせ

茨城県県民生活環境部 女性活躍・県民協働課 女性活躍担当

電話:0297-301-2178

Eメール:josei-kenmin2@pref.ibaraki.lg.jp

茨城女性活躍推進会議のチラシ (PDF:193.2KB)

 

国からのお知らせNEW

◆2019年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズ募集についてNEW

 
募集テーマ :「学び」を通じて、女性も男性も、ひとりひとりが、多様なライフキャリア
      の形成と選択ができる社会の実現に向けたキャッチフレーズ

 男性も女性も、ひとりひとりが夢や希望を実現し、あらゆる分野で活躍できる社会をつくるためには、小学校、中学校、高校、専門学校、高等教育(大学、大学院等)などの各段階での学びや進路選択、キャリア教育、社会人の学び直しなど、ライフステージに応じた多様な「学び」の機会の充実が必要です。
 そのため、内閣府では、性別にかかわらず「学び」を通じて、ひとりひとりの意欲と希望に応じた、多様な生き方の選択と実現を応援するキャッチフレーズを募集します。

*ライフキャリア:仕事をはじめ、家庭生活、地域社会とのかかわり、個人の活動(自己啓発・趣味)など、生涯にわたり果たす役割や経験の積み重ねのことをいいます。

*キャリア教育:ひとりひとりの社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てる教育のことをいいます。

 このキャッチフレーズは、2019年度男女共同参画週間のポスターをはじめ、様々な機会に年間を通じて広報・啓発活動に使用します。

※詳細等については、内閣府の以下のページをご確認ください。

http://www.gender.go.jp/public/week/week.html

 

AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止のために

 近年、「モデル・アイドルになりませんか」「高収入アルバイト」などモデルやアイドル等の勧誘等を装い、それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。
 こうした女性に対する暴力の根絶に向け、4月を『AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間』とし、様々な取り組みが実施されています。

 

※詳細等については、内閣府の以下のページをご確認ください。

内閣府男女共同参画局_若年層を対象とした性的な暴力の啓発

 

 

お問い合わせ先
市民協働課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111(内線2101)
 市民協働係:内線2110、男女共同参画係:内線2140

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。