更新日:2020年7月22日

ようこそ市長室へ

市民の皆さまへ

https://youtu.be/WSHfu874x2c

発言要旨

 おはようございます。 記者の皆さま方には1期目の4年間大変お世話になりましてありがとうございました。大変厳しい選挙ではありましたけれども、市民の皆さんの継続してくれという熱量を感じた選挙でもありましたし、その分しっかりと責任を全うしていかなきゃいけないという思いでいっぱいでございます。4年前の公約通り復旧復興を成し遂げる2期目にしていきたいと思いますし、1期目の4年間よりも成果が出る2期目だと思っておりますので職員の皆さんと、また市民の皆さんと民間の皆さんと力を合わせてオール常総で、3年後にいよいよアグリサイエンスバレー構想も完成をいたしますし、しっかりと市民協働、官民連携で準備をしていきながら、オープンを迎えて5年後、10年後にこれやってよかったと思われるように作り上げていく大事な2期目になっていきます。それだけでなくて選挙中も話をしましたけれども、コロナや災害にもよりしっかりと取り組んでいかなきゃいけない2期目になると思います。

今九州地方では大変な災害が現在進行中であり、選挙中も大変心配しておりましたけども、本日より常総市の職員1名を熊本に派遣をいたしました。5年前にお世話になった常総市として、義援金活動を含めてできる範囲の支援をしていきたいと思いますし、また常総市もいつこういう状況が来るかわからないですので、くるという前提で避難所の三密対策等々も進めているところでありますけれども、よりしっかりとチェックをしながら防災対策もコロナ対策も進めていきたいと思います。

アフターコロナの時代ということで都心から地方への人の流れ、これは企業もそうですし、個人としても地方への人の流れが大きく加速する、常総市がその受け皿となれるような施策を2期目にしっかりと展開をしていきたいと思いますし、そういった意味でも拠点が整備されるというのは大きなPRポイントにもなってくると思いますので、それと並行しながら3年後のオープンに繋げていきたいと思います。

ぜひ2期目も記者の皆さんにご協力いただきながら市民の皆さんへの情報発信、情報共有も協力いただければありがたいと思います。 

お問い合わせ先
秘書課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 秘書係:内線3210、広報広聴係:内線3220

お問い合わせフォーム